○南砺市事務引継規程

平成16年11月1日

訓令第5号

(趣旨)

第1条 この訓令は、別に定めのあるものを除くほか、南砺市事務決裁規程(平成16年南砺市訓令第4号)に定める決裁又は専決の権限を有する者(市長及び副市長を除く。以下「決裁、専決権者」という。)の事務の引継ぎに関し必要な事項を定めるものとする。

(事務引継ぎ)

第2条 決裁、専決権者の異動があった場合及び事務分掌の変更があったときは、前任者は、異動発令の日又は変更のあった日から7日以内に、その担任する事務を後任者に引継がなければならない。

2 前項の場合において特別の事情によりその担任する事務を後任者に引継ぐことができないとき、又は後任者の事情により引継ぐことができないときは、上司に報告し、その指示に従わなければならない。

(書類の様式)

第3条 事務を引継ぐ場合において調製する関係書類は、別記様式によるものとする。

(引継ぎ結果の報告)

第4条 事務の引継ぎを受けた後任者は、速やかに市長に引継書の写を提出するとともに、特に重要と認められる事項については、報告しなければならない。

附 則

この訓令は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日訓令第2号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年11月7日訓令第15号)

この訓令は、平成20年11月9日から施行する。

画像画像

南砺市事務引継規程

平成16年11月1日 訓令第5号

(平成20年11月9日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第2節 代理・代決等
沿革情報
平成16年11月1日 訓令第5号
平成19年3月30日 訓令第2号
平成20年11月7日 訓令第15号