○南砺市営バスの設置等に関する条例施行規則

平成16年11月1日

規則第16号

(趣旨)

第1条 この規則は、南砺市営バスの設置等に関する条例(平成16年南砺市条例第14号。以下「条例」という。)に基づき、南砺市営バス(以下「市営バス」という。)の運行に関し必要な事項を定めるものとする。

(運行時刻)

第2条 市営バス運行路線ごとの運行時刻は、市長がこれを定め、告示する。

(定期券等)

第3条 条例第5条第2項に規定する定期券等は、別記様式による。

(遵守事項)

第4条 市営バスの利用者は、自動車の事故その他やむを得ない場合のほか、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 火薬類及び揮発油類等の危険物その他利用者の迷惑となるおそれのあるものを車内に持ち込まないこと。

(2) 走行中、みだりに乗務員に話しかけないこと。

(3) 物品をみだりに車外に投げないこと。

(4) 自動車の操縦装置、制動装置その他運転に必要な機械装置に手を触れ、又は非常口その他事故の際、利用者を車外に脱出させるための装置を操作しないこと。

(5) 一般利用者に対して寄附若しくは物品の購買を求め、演説し、又は物品を配布しないこと。

(6) 車内で喫煙しないこと。

(7) 車内の秩序若しくは風紀を乱し、又は衛生に害のある行為をしないこと。

(8) 条例及び規則等の規定を遵守し、乗務員が輸送の安全の確保及び自動車内秩序の維持のために行う職務上の指示に従うこと。

(障害者等)

第5条 条例第6条に規定する障害者等とは、身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項に規定する身体障害者手帳の交付を受けている者、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条に規定する精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者、昭和48年9月27日厚生省発児第156号厚生事務次官通知「療育手帳制度について」に規定する療育手帳の交付を受けている者、戦傷病者特別援護法(昭和38年法律第168号)第4条に規定する戦傷病者手帳の交付を受けている者及びこれらの介護者とする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、市営バスの運行等に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成17年3月30日規則第6号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年8月23日規則第60号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年9月1日から施行する。

(経過措置)

2 南砺市営バスの設置等に関する条例の一部を改正する条例(平成18年南砺市条例第57号)(以下「新条例」という。)附則第2項及び第3項に規定する旧条例の規定により発行された定期券又は回数券と新条例の規定により発行された定期券又は回数券に生じた差額の取扱い等については、市長が別に定める方法により適切な措置を講ずるものとする。

附 則(平成25年11月1日規則第32号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の規則に定める別記様式による用紙で、現に残存するものは、所要の調整をしてなお使用することができる。

附 則(平成26年3月24日規則第10号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日規則第10号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像画像画像

南砺市営バスの設置等に関する条例施行規則

平成16年11月1日 規則第16号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 交通・生活安全対策
沿革情報
平成16年11月1日 規則第16号
平成17年3月30日 規則第6号
平成18年8月23日 規則第60号
平成25年11月1日 規則第32号
平成26年3月24日 規則第10号
平成28年3月18日 規則第10号