○南砺市交通対策協議会規則

平成16年11月1日

規則第17号

(趣旨)

第1条 この規則は、交通安全の保持に関する調査審議の機関として設置する南砺市交通対策協議会(以下「協議会」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(所掌事項)

第2条 協議会の所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 交通事故防止のための調査研究に関すること。

(2) 交通安全の指導育成に関すること。

(3) 交通安全の広報宣伝に関すること。

(4) 交通安全施設の設置に関すること。

(5) 交通危険箇所の改善に関すること。

(6) 前各号に掲げるもののほか、必要と認める事項

(組織)

第3条 協議会に、次の役員を置く。

(1) 会長 1人

(2) 副会長 2人

2 会長は、市長をもって充てる。

3 会長は、協議会を代表し、会務を総理する。

4 副会長は、委員のうちから会長が協議会に諮って選任する。

5 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(委員)

第4条 協議会に、委員を置く。

2 委員は30人以内とし、交通対策の推進に関係のある機関、団体及び学識経験者のうちから会長が委嘱する。

(委員の任期)

第5条 委員の任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。

(会議等)

第6条 協議会の会議は、必要に応じて会長が招集し、会長が議長となる。

2 会議は、委員の半数以上が出席しなければこれを開くことができない。

3 協議会は、協議のため必要があると認めるときは、関係職員、関係行政機関の職員等に対し、会議において説明若しくは必要な資料の提出を求め、又は意見を聴くことができる。

(事務局)

第7条 協議会の事務局は、市民協働部生活環境課に置く。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成25年3月21日規則第5号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日規則第16号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日規則第16号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

南砺市交通対策協議会規則

平成16年11月1日 規則第17号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 交通・生活安全対策
沿革情報
平成16年11月1日 規則第17号
平成25年3月21日 規則第5号
平成28年3月18日 規則第16号
令和2年3月31日 規則第16号