○南砺市職員き章に関する規程

平成16年11月1日

訓令第23号

(目的)

第1条 この規程は、市職員に南砺市職員き章(以下「職員き章」という。)をはい用させ、もって職員であることを表示するとともに、職員としての自覚の高揚を図ることを目的とする。

(はい用)

第2条 職員は、職員き章(様式第1号)をはい用しなければならない。ただし、業務上支障が生ずるとみなされる場合は、この限りでない。

(貸与)

第3条 職員き章は、職員に貸与する。

2 職員き章を紛失し、又は損傷したときは、直ちに職員き章再交付願(様式第2号)を総務部長に提出し、再交付を受けなければならない。この場合は、その実費を弁償しなければならない。

3 退職、免職又は死亡の場合は、本人又はその遺族は、直ちに職員き章を総務部総務課長(以下「総務課長」という。)に返納しなければならない。

(譲渡の禁止)

第4条 職員き章は、他人に譲り渡し、又は貸与してはならない。

(台帳)

第5条 職員き章の貸与、再交付又は返納があったときは、総務課長は職員き章貸与台帳(様式第3号)に登載しなければならない。

附 則

この訓令は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日訓令第2号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日訓令第4号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日訓令第1号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

南砺市職員き章に関する規程

平成16年11月1日 訓令第23号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
平成16年11月1日 訓令第23号
平成18年3月31日 訓令第2号
平成28年3月18日 訓令第4号
令和2年3月31日 訓令第1号