○南砺市交際費の執行に関する要綱

平成16年11月1日

訓令第27号

(趣旨)

第1条 この訓令は、市における交際費の適正な執行を図るため、必要な事項を定めるものとする。

(交際費等の定義)

第2条 交際費とは、市長が行政執行上又は市の利益のために、特に必要と認められる交際に要する経費で、予算の範囲内で交際費の科目から支出するものをいう。

(交際費の請求)

第3条 資金前渡の方法により、支出する交際費を請求できる者の範囲は、市長、副市長、市長の事務部局に属する部長及び会計管理者とする。

(支出区分と時期)

第4条 交際費の支出は、別記に定める交際費の支出基準によらなければならないものとする。

2 交際費を支出をしようとするときは、速やかに市長の決裁を受け、時期を失しないよう努めるものとする。

(特例事項)

第5条 前条第1項で規定する金額を超えて支出しようとするとき又は規定のない事象について支出しようとするときは、事前に市長と合議の上決定するものとする。

附 則

この訓令は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日訓令第2号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年11月7日訓令第15号)

この訓令は、平成20年11月9日から施行する。

附 則(令和2年6月30日訓令第11号)

この訓令は、南砺市市民センター設置条例(令和2年南砺市条例第1号)の施行の日(令和2年7月1日)から施行する。

別記(第4条関係)

交際費の支出基準

支出項目の区分

支出額

総会等会合への会費

○ 会費の額が定められている場合はその額

○ 会費の額が定められていない場合

10,000円以内で、目的、形式、場所等を考慮した額

記念式典、行事、祝賀会等への祝い金

10,000円以内で相当と認められる額

香典、生花料等

30,000円以内で相当と認められる額

病気、災害、事故等に対する見舞金

10,000円以内で相当と認められる額

南砺市交際費の執行に関する要綱

平成16年11月1日 訓令第27号

(令和2年7月1日施行)

体系情報
第6編 務/第1章
沿革情報
平成16年11月1日 訓令第27号
平成19年3月30日 訓令第2号
平成20年11月7日 訓令第15号
令和2年6月30日 訓令第11号