○南砺市立福光美術館条例施行規則

平成16年11月1日

教育委員会規則第42号

(趣旨)

第1条 この規則は、南砺市立福光美術館条例(平成16年南砺市条例第111号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(開館時間)

第2条 南砺市立福光美術館(以下「美術館」という。)の開館時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、常設展示室及び企画展示室に入室できる時刻は、午後4時30分までとする。

2 美術館館長(以下「館長」という。)は、特に必要があると認めるときは、前項の開館時間を臨時に変更することができる。

(休館日)

第3条 美術館の休館日は、次のとおりとする。

(1) 火曜日(その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日に当たる場合は、その翌日)

(2) 12月29日から翌年1月3日までの日

2 館長は、特に必要があると認めるときは、前項の休館日以外の日に臨時に休館し、又は同項の休館日に開館することができる。

(特別観覧)

第4条 条例第6条の規定により特別観覧をしようとする者は、特別観覧をしようとする日の7日前までに、特別観覧許可申請書(様式第1号)を館長に提出しなければならない。

2 館長は、特別観覧の許可を決定したときは、特別観覧許可書(様式第2号)を申請者に交付するものとする。

(美術館の利用)

第5条 販売を目的とする展覧会等については、美術館の利用はできないものとする。

2 条例第8条の規定により美術館の利用をしようとする者は、美術館利用許可申請書(様式第3号)を館長に提出しなければならない。

3 館長は、美術館の利用の許可を決定したときは、美術館利用許可書(様式第4号)を申請者に交付するものとする。

(運営委員会)

第6条 条例第14条に規定する南砺市福光美術館運営委員会(以下「運営委員会」という。)に、委員長及び副委員長各1人を置く。

2 委員長及び副委員長は、それぞれ委員が互選する。

3 委員長は、会務を総理し、運営委員会を代表する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

第7条 運営委員会は、委員長が招集する。

2 運営委員会は、委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

3 運営委員会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

第8条 運営委員会の庶務は、美術館において行う。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、南砺市教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の福光町立福光美術館運営管理規則(平成6年福光町教育委員会規則第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年3月30日教育委員会規則第5号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成27年4月1日教育委員会規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(令和3年3月31日教育委員会規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に存するこの規則による改正前の規則に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

画像

画像

画像

画像

南砺市立福光美術館条例施行規則

平成16年11月1日 教育委員会規則第42号

(令和3年4月1日施行)