○南砺市母子・父子自立支援員設置要綱

平成16年11月1日

告示第40号

(趣旨)

第1条 この要綱は、母子及び父子並びに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号。以下「法」という。)第8条に基づく南砺市母子・父子自立支援員(以下「支援員」という。)の設置に関し必要な事項を定めるものとする。

(支援員の委嘱)

第2条 支援員は、社会的信望があり、かつ、職務を行うに必要な熱意を持っている者のうちから市長が委嘱する。

2 支援員の委嘱期間は、1年とする。

3 支援員に欠員が生じた場合の委嘱期間は、前任者の残任期間とする。

(業務)

第3条 支援員は、配偶者のない者で現に児童を扶養しているもの及び寡婦に対し、就労相談に応じ、就労に関する情報を提供し、その自立に必要な指導を行い、及びこれらに付随する業務を行うものとする。

2 支援員は、職務上知り得た事項の一切について秘密を守らなければならない。

(指揮監督)

第4条 支援員は、南砺市社会福祉事務所で勤務し、その職務を行うに当たっては、南砺市社会福祉事務所長の指揮監督を受けなければならない。

(その他)

第5条 この要綱に定めるもののほか、支援員の設置に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成26年9月30日告示第162号)

この告示は、平成26年10月1日から施行する。

附 則(平成29年2月6日告示第39号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

南砺市母子・父子自立支援員設置要綱

平成16年11月1日 告示第40号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉等
沿革情報
平成16年11月1日 告示第40号
平成26年9月30日 告示第162号
平成29年2月6日 告示第39号