○南砺市家庭児童相談室設置要綱

平成16年11月1日

告示第41号

(趣旨)

第1条 この告示は、家庭における児童福祉の向上を図るため家庭児童相談室(以下「相談室」という。)の設置に関し必要な事項を定めるものとする。

(名称)

第2条 相談室の名称は、南砺市家庭児童相談室と称し、南砺市社会福祉事務所(以下「社会福祉事務所」という。)内に設置する。

(業務)

第3条 相談室は、家庭児童相談室設置運営要綱(昭和39年厚生省発第92号次官通知。以下「次官通知」という。)に基づき、社会福祉事務所が行う家庭児童福祉に関する業務のうち専門的技術を必要とする業務を行う。

(相談員の委嘱)

第4条 相談室に、次官通知第6の2で定める基準に従い、社会的に信望があり、かつ、家庭児童相談を行うに必要な熱意を持っている者のなかから、市長が委嘱した家庭相談員(以下「相談員」という。)を置く。

2 相談員は非常勤とし、その委嘱期間は1年とする。ただし、やむをえない事情がある場合は、市長は、前項の基準に従い、常勤職員のうちから任命することができる。

3 非常勤の相談員に欠員が生じた場合の委嘱期間は、前任者の残任期間とする。

(指揮監督)

第5条 相談室の職員は、その職務を行うに当たっては、社会福祉事務所長の指揮監督を受けなければならない。

(その他)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は平成16年11月1日から施行する。

南砺市家庭児童相談室設置要綱

平成16年11月1日 告示第41号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉等
沿革情報
平成16年11月1日 告示第41号