○南砺市高齢者福祉サービス事業受託者登録規程

平成16年11月1日

告示第85号

(趣旨)

第1条 この規程は、市が実施する高齢者福祉サービス事業(以下「福祉サービス事業」という。)を受託する事業者(以下「事業受託者」という。)の登録等に関し必要な事項を定めるものとする。

(登録事業)

第2条 事業者の登録を必要とする福祉サービス事業は、別表に掲げるとおりとする。

(登録事業者)

第3条 市に事業受託者として登録できる事業者は、次に掲げるとおりとする。

(1) 市内に施設を設置する社会福祉法人及びNPO法人

(2) 市内に事業所を設置する事業者

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が特別に必要と認める者

(登録の申請)

第4条 別表に掲げる福祉サービス事業を市から受託しようとする事業者は、高齢者福祉サービス事業受託者登録申請書(様式第1号)により、市長に申請しなければならない。

(登録の決定)

第5条 市長は、前条の規定による申請があったときは、当該申請について、その内容を審査し、登録の可否を決定するものとする。

2 市長は、事業の登録の可否について、高齢者福祉サービス事業受託者登録決定(却下)通知書(様式第2号)により、登録申請者に通知するものとする。

(登録の取消し)

第6条 市長は、事業受託者が次の各号のいずれかに該当するときは、当該事業者に対する登録の取消しを高齢者福祉サービス事業受託者登録取消通知書(様式第3号)により通知するものとする。

(1) 第3条に規定する事業者の要件に該当しなくなったとき。

(2) 事業者がこの事業の登録を辞退したとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が不適当と認めるとき。

(事業の実績報告等)

第7条 受託事業者は、毎月の福祉サービス事業の実績及び請求書を翌月10日までに市長に提出するものとする。

(事業者の責務)

第8条 事業受託者は、事業を実施するに当たり、誠意及び真心を持って行わなければならない。

2 事業受託者は、事業の実施上で知り得た個人の情報及び秘密を他に漏らしてはならない。

(その他)

第9条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

この告示は、平成16年11月1日から施行し、平成17年4月1日から適用する。

附 則(平成26年3月31日告示第96号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月25日告示第124号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和2年6月26日告示第216号)

この告示は、令和2年7月1日から施行する。

別表(第2条、第4条関係)

1 南砺市高齢者等外出支援事業

2 南砺市寝具類等洗濯乾燥消毒事業

3 南砺市訪問理美容事業

4 南砺市家族介護用品支給事業

5 南砺市入浴券扶助事業

画像

画像

画像

南砺市高齢者福祉サービス事業受託者登録規程

平成16年11月1日 告示第85号

(令和2年7月1日施行)