○南砺市障害者通所費補助金交付要綱

平成16年11月1日

告示第92号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号。以下「規則」という。)第20条の規定に基づき、南砺市障害者通所費補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、「就労支援施設」とは、次に掲げるものをいう。

(1) 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号。以下「法」という。)第5条第13項に規定する就労移行支援又は同条第14項に規定する就労継続支援の事業を実施する施設

(2) 雇用されることが困難な障害者が自立することができるよう必要な訓練を行い、就労支援を図ることを目的として設立された福祉作業所等で、市長が適当であると認める施設

(対象者)

第3条 この補助金の対象者は、市に住所を有する法第4条第1項に規定する障害者及び同条第2項に規定する障害児(以下これらを「障害者」という。)とする。

(補助金の交付)

第4条 市長は、障害者が就労支援施設に通所するために要する経費に対し、予算の範囲内において、補助金を交付する。

(補助対象経費等)

第5条 補助対象経費及び補助率は、次表のとおりとする。

対象経費

補助率

補助限度額

公共交通機関に要する経費又は全行程を自家用車を利用する場合は燃料費を基準に市が定める額

2分の1以内

280円/1日

(身体障害者保護補助金交付要綱(平成5年厚生労働省社援通知第119号)における身体障害者福祉費補助金の更生訓練費等給付費の通所のための経費)

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公布の日から施行し、平成17年4月1日から適用する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の城端町障害者通園費補助金交付要綱(平成11年城端町告示第49号)、井波町心身障害児教育児童福祉施設入居児等措置費助成支給要綱(昭和48年井波町要綱第1号)、井口村障害者通園費補助金交付要綱(平12年井口村告示第17号)、福野町障害者通園費補助金交付要綱(平成8年福野町告示第34号)又は福光町障害者通所費補助金交付要綱(平成11年福光町告示第16号)(以下これらを「合併前の告示」という。)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの告示の相当規定によりなされたものとみなす。

3 この告示の規定にかかわらず、平成17年3月31日までに交付の決定を受けた補助金については、合併前の告示の例による。

附 則(平成20年7月25日告示第106号)

この告示は、公表の日から施行し、改正後の南砺市障害者通所費補助金交付要綱の規定は、平成20年4月1日から適用する。

附 則(平成25年3月27日告示第74号)

この告示は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成30年10月23日告示第168号)

この告示は、公表の日から施行する。

南砺市障害者通所費補助金交付要綱

平成16年11月1日 告示第92号

(平成30年10月23日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 心身障害者福祉
沿革情報
平成16年11月1日 告示第92号
平成20年7月25日 告示第106号
平成25年3月27日 告示第74号
平成30年10月23日 告示第168号