○南砺市営土地改良事業及び農地農林業用施設の災害復旧事業並びに農林業の振興に関する事業経費の分担金徴収条例施行規則

平成16年11月1日

規則第97号

(賦課基準等の決定)

第2条 条例第4条に規定する賦課する分担金の額は、年度ごとに当該事業に要する経費のうち、国又は県の補助金を除いたものを超えない限度で、別表の範囲内において市長が定める。

(賦課に対する審査請求)

第3条 条例の規定により賦課金の賦課を受けた者は、その賦課算定に異議があるときは、その賦課を受けた日から7日以内に市長に対し、書類をもって審査請求をすることができる。

2 市長は、前項の規定により審査請求を受けたときは、審査請求期間満了後10日以内にこれを審査し、その受理又は不受理を決定する。当該審査請求者には、文書をもってその決定を通知するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 平成16年11月1日から平成17年3月31日までの南砺市営土地改良事業及び農地農林業用施設の災害復旧事業並びに農林業の振興に関する事業経費の分担金については、合併前の平村営土地改良事業及び林道開設事業の経費賦課徴収要綱(昭和47年平村告示第16号)平村営土地改良事業等の農地災害に伴う復旧工事経費賦課徴収要綱(昭和60年平村告示第31号)、利賀村営事業の分担金徴収要綱(昭和48年利賀村要綱第1号)又は福光町営土地改良事業及び農地農林業用施設の災害復旧事業並びに農林業の振興に関する事業の分担金等徴収条例施行規則(昭和55年福光町規則第1号)の例による。ただし、第2条に規定するもののうち農地・農業用施設災害復旧事業については、この限りでない。

附 則(平成19年8月10日規則第29号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年12月4日規則第93号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年3月25日規則第29号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

事業名

事業に対する地元負担率

農村振興総合整備事業

100分の20以内

ため池等整備事業

100分の20以内

土地改良施設維持管理適正化事業

100分の30以内

県単独農業農村整備事業

2分の1以内

農地・農業用施設災害復旧事業

100分の1以内

小規模治山事業

100分の10以内

フォレスコミュニティ総合整備事業

100分の5以内

南砺市営土地改良事業及び農地農林業用施設の災害復旧事業並びに農林業の振興に関する事業経費…

平成16年11月1日 規則第97号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第1節
沿革情報
平成16年11月1日 規則第97号
平成19年8月10日 規則第29号
平成20年12月4日 規則第93号
平成28年3月25日 規則第29号