○南砺市安居緑地広場条例

平成16年11月1日

条例第163号

(設置)

第1条 市民の憩い及びふれあいの場として、市民の体育の向上及びレクリエーションの振興を図るため緑地広場を設置する。

(名称及び位置)

第2条 緑地広場の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 南砺市安居緑地広場

(2) 位置 南砺市安居山田島5825番地

(利用の許可)

第3条 南砺市安居緑地広場(以下「広場」という。)を利用しようとする者のうち、市長が別に定める者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

(利用の制限及び取消し)

第4条 市が公共的な事由により、利用に支障が出たときには、許可後といえども利用の制限又は取消しをすることができる。

(目的外利用の禁止)

第5条 利用に当たっては、許可を受けた目的以外に利用し、又は他の者に転貸してはならない。

(原状回復)

第6条 利用者は、広場の利用後は、直ちに整理清掃して、原状回復に務めなければならない。

2 利用者が前項の義務を履行しないときは、市長において執行し、その費用を利用者から徴収する。

(賠償責任)

第7条 利用者は、広場の利用中に、施設、植裁物、器具等を破損し、又は損失したときは、市長の定める損害額を賠償しなければならない。

2 利用者の自らの起因による広場内での事故及び紛争等については、市は、一切関与しないものとする。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の福野町の公の施設条例(昭和39年福野町条例第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

南砺市安居緑地広場条例

平成16年11月1日 条例第163号

(平成16年11月1日施行)