○南砺市安居緑地広場条例施行規則

平成16年11月1日

規則第100号

(趣旨)

第1条 この規則は、南砺市安居緑地広場条例(平成16年南砺市条例第163号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において「南砺市安居緑地広場」(以下「広場」という。)とは、当該広場並びに隣接する市が管理する一連の施設を総称するものとし、住民の体位の向上及び健全な精神の涵養を図るための施設とする。

2 この広場の利用者及びそれに伴なって入場した者を併せて以下「利用者」というものとする。

(利用の申込み)

第3条 広場の施設のうち、多目的グランド、野営場及び管理棟等を、集団的又は組織的に利用するときは、安居緑地広場利用許可申請書(別記様式)により、市長の許可を受けなければならない。

(利用の許可)

第4条 利用の許可は、受付の順序を原則とするが、市が公共用に利用するときは、この限りでない。

2 許可申請の受理によって、口頭にて許可するものとし、文書は交付しない。

(利用上の遵守事項)

第5条 利用者は、利用の心得及び係員の指示に従い、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 広場の施設及び広場又はその周辺に植生する生物に被害を及ぼす行為

(2) 許可のない火気使用及び地盤形状の破損行為

(3) 許可のない物品の販売又は広告等の商業行為

(4) ゴミ及び不要物品を放置し、又は放棄する一切の行為(利用者の責任において持ち帰るものする。)

(5) 広場及び周辺の環境及び風紀を乱すおそれのある行為

(通報及び報告の義務)

第6条 利用者は、広場の利用中、万一災害又は事故が発生したときは、直ちに市に連絡し、その指示に従わなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の福野町緑地市広場管理規則(昭和61年福野町規則第2号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

南砺市安居緑地広場条例施行規則

平成16年11月1日 規則第100号

(平成16年11月1日施行)