○南砺市グリーンパーク池の平条例

平成16年11月1日

条例第191号

(趣旨)

第1条 風致を大切に維持するとともに、林業経営の近代化を図り、その保健休養機能の発揮に寄与するため、グリーンパークを設置する。

(名称及び位置)

第2条 グリーンパークの名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 南砺市グリーンパーク「池の平」

(2) 位置 南砺市小瀬地内

(行為の制限)

第3条 南砺市グリーンパーク「池の平」(以下「グリーンパーク」という。)において次に掲げる行為をしようとする者は、市長の許可を受けなければならない。

(1) 行商、募金その他これらに類する行為をすること。

(2) 業として写真又は映画を撮影すること。

(3) 興行を行うこと。

(4) 競技会、展示会、博覧会その他これらに類する催しのためにグリーンパークの全部又は一部を独占して利用すること。

2 前項の許可を受けようとする者は、行為の目的、行為の期間、行為を行う位置、行為の内容その他市長の指示する事項を記載した申請書を市長に提出しなければならない。

3 市長は、第1項各号に掲げる行為が公衆のグリーンパークの利用に支障を及ぼさないと認める場合に限り、第1項の許可を与えることができる。

(行為の禁止)

第4条 グリーンパークにおいては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) グリーンパークを損傷し、又は汚損すること。

(2) 竹木を伐採すること。

(3) 土地の形質を変更すること。

(4) 鳥獣類を捕獲し、又は殺傷すること。

(5) はり紙若しくははり札をし、又は広告すること。

(6) 立入禁止区域に入ること。

(7) 指定された場所以外の場所へ車馬を乗り入れ、又はとめておくこと。

(利用の禁止又は制限)

第5条 市長は、グリーンパークの損壊その他の理由によりその利用が危険であると認める場合又はグリーンパークに関する工事のためやむを得ないと認める場合においては、グリーンパークを保全し、又はその利用者の危険を防止するため、区域を定めて利用を禁止し、又は制限することができる。

(使用料)

第6条 利用者は、別表に定める額の使用料を納めなければならない。

(使用料の減免)

第7条 市長は、特に必要があると認めるときは、使用料を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前のグリーンパーク池の平の設置及び管理に関する条例(昭和56年上平村条例第10号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年12月25日条例第50号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際現にこの条例による改正前のそれぞれの条例の規定により利用の許可を受けている者は、この条例による改正後のそれぞれの条例の規定にかかわらず、なお従前の例による。

附 則(平成26年3月24日条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例(第28条、第38条及び第58条の規定を除く。)による改正後の各条例の規定は、この条例の施行の日以後の利用等に係る利用料金等について適用し、同日前の利用等に係る利用料金等については、なお従前の例による。

附 則(令和元年9月20日条例第27号)

(施行期日)

1 この条例は、令和元年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例による改正後の各条例の規定は、この条例の施行の日以後の利用等に係る利用料金等について適用し、同日前の利用等に係る利用料金等については、なお従前の例による。

別表(第6条関係)

グリーンパーク池の平使用料金表

区分

種類

単位

料金

備考

入場料

1人

220円


炊事用具

1セット

330円

3~4人用1回につき

1把

330円

3~4人用

(ファイヤー用)

1セット

5,500円


貸テント

1張

1,100円

6人用

バーベキューセット

1セット

1,100円

3~4人用1回につき

(薪を含む。)

シャワー

1回

60円


夜間照明

1回

2,200円

1回3時間

南砺市グリーンパーク池の平条例

平成16年11月1日 条例第191号

(令和元年10月1日施行)