○南砺市道の駅福光条例施行規則

平成16年11月1日

規則第129号

(趣旨)

第1条 この規則は、南砺市道の駅福光条例(平成16年南砺市条例第204号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用の申請)

第2条 条例第6条の許可を受けようとする者は、利用許可申請書(様式第1号)を利用開始7日前までに指定管理者に提出しなければならない。

(利用の許可)

第3条 指定管理者は、道の駅の利用を許可したときは、利用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

2 指定管理者は、前項の許可の際、管理運営上必要な条件を付すことができる。

(利用の変更等)

第4条 利用者は、前条に規定する利用許可を変更し、又は取り消すときは、利用許可書を添えて、その3日前までに指定管理者に申し出なければならない。

(利用者の遵守事項)

第5条 利用者及び一般入場者は、次の事項を守らなければならない。

(1) みだりに火器を使用し、又は危険をひきおこすおそれのある行為をしてはならない。

(2) 許可を受けないで物品を販売し、又は陳列してはならない。

(3) 許可を受けないで広告類を掲示し、又は頒布してはならない。

(4) 建物、附属設備、器具その他の工作物を破損し、又は汚損するおそれのある行為をしてはならない。

(5) 危険物、悪臭のある物その他他人の迷惑となるような物品を携帯し、又は動物類を持ち込んではならない。

(6) 他人が嫌悪し、又は迷惑となるような服装若しくは行為をしてはならない。

(7) 所定の場所以外では喫煙してはならない。

(8) 前各号に掲げるもののほか、管理上制限する必要があると認める事項をしてはならない。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の福光町特産品展示販売施設設置条例施行規則(平成7年福光町規則第7号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

3 この規則の施行の日から平成18年9月1日(その日以前に条例第3条の規定により道の駅の管理を開始する場合は、当該管理を開始する日の前日)までの間、この規則中「指定管理者」とあるのは、「市長」と読み替えるものとする。

附 則(平成17年9月20日規則第26号)

この規則は、公布の日から施行し、平成17年4月1日から適用する。

画像

画像

南砺市道の駅福光条例施行規則

平成16年11月1日 規則第129号

(平成17年9月20日施行)