○南砺市福光紹興友好物産館条例

平成16年11月1日

条例第207号

(設置)

第1条 中華人民共和国浙江省紹興市の産業経済及び伝統文化の紹介、特産品の展示販売等を行うことにより、紹興市との友好交流をさらに促進するため、物産館を設置する。

(名称及び位置)

第2条 物産館の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 南砺市福光紹興友好物産館

(2) 位置 南砺市中ノ江16番地

(管理)

第3条 南砺市福光紹興友好物産館(以下「物産館」という。)の管理は、法人その他の団体であって、市長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)にこれを行わせる。

(指定管理者が行う業務)

第4条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 物産館の利用の許可に関する業務

(2) 物産館の施設及び設備の維持管理に関する業務

(3) 前2号に掲げるもののほか、物産館の運営に関する事務のうち、市長のみの権限に属する事務を除く業務

2 指定管理者は、物産館の利用者の安全を確保するとともに、設置目的に従って常に良好な状態において物産館を管理運営しなければならない。

(指定管理者の管理の期間)

第5条 指定管理者が物産館の管理を行う期間は、指定を受けた日の属する年度の翌年度の4月1日(当該指定を受けた日が4月1日である場合は、当該日)から起算して5年の間とする。ただし、再指定を妨げない。

(行為の制限)

第6条 物産館において、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 施設を損傷し、又は汚損すること。

(2) 施設の形質を変更すること。

(3) 他人に対し、粗暴その他の行為で迷惑をかけ、又はけん騒にわたること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、指定管理者が、管理上支障があると認める行為をすること。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の福光紹興友好物産館設置条例(平成16年福光町条例第8号。以下「合併前の条例」という。)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

3 この条例の施行の際、合併前の条例の規定によりその管理に関する事務を委託している物産館の管理については、平成18年9月1日(その日以前に第3条の規定により物産館の管理を開始する場合は、当該管理を開始する日の前日)までの間は、なお合併前の条例の例による。

附 則(平成17年9月20日条例第31号)

この条例は、公布の日から施行し、平成17年4月1日から適用する。

附 則(平成28年9月15日条例第34号)

(施行期日)

1 この条例は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める日から施行する。

(1) 

(2) 第1条、第2条、第4条、第6条から第8条まで、第10条から第12条まで、第14条から第17条まで、第20条、第23条から第26条まで、第28条、第29条、第31条から第33条まで、第36条から第40条まで、第42条、第44条、第45条、第47条から第51条まで、第55条及び第57条から第59条までの規定 平成30年4月1日

附 則(平成29年12月18日条例第45号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年3月20日条例第7号)

この条例は、公布の日から施行する。

南砺市福光紹興友好物産館条例

平成16年11月1日 条例第207号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第4章
沿革情報
平成16年11月1日 条例第207号
平成17年9月20日 条例第31号
平成28年9月15日 条例第34号
平成29年12月18日 条例第45号
平成30年3月20日 条例第7号