○南砺市道路消雪施設設置及び管理に関する規則

平成16年11月1日

規則第152号

(趣旨)

第1条 この規則は、冬期間の道路交通を確保し公共の福祉及び民生の安定を図るため、道路消雪施設(以下「施設」という。)の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置路線)

第2条 施設を設置する路線は、原則として市道で次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 人口密集地区内の路線であること。

(2) 人家連担地区で道路幅員狭小のため機械除雪が困難な路線であること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、特に消雪効果が大きい路線であること。

(設置基準)

第3条 施設を設置する路線は、次に掲げる要件を具備していなければならない。

(1) 排水施設が完備されていること。

(2) 水源となる河川水又は地下水の揚水について地区の協力が得られ、地下水の揚水による地盤沈下等の問題がないこと。

(3) 舗装済みの路線で当分の間掘り返し工事の計画がないこと。

(4) 道路幅員がおおむね3メートル以上で、施設設置延長がおおむね100メートル以上であること。

(5) 前各号に掲げるもののほか、施設の設置に関し地区の協力が得られること。

(管理業務の委託)

第4条 市長は、施設の目的を効果的に達成するため、単独路線に設置する施設の管理業務を受益地区が設置する消雪施設管理組織等(以下「組織等」という。)に委託することができる。

2 組合は、施設及び排水施設の良好な維持管理に努めるものとする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

南砺市道路消雪施設設置及び管理に関する規則

平成16年11月1日 規則第152号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成16年11月1日 規則第152号