○南砺市個別合併浄化槽施設条例施行規則

平成16年11月1日

規則第159号

(趣旨)

第1条 この規則は、南砺市個別合併浄化槽施設条例(平成16年南砺市条例第240号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(規格)

第2条 条例第2条に規定する個別合併浄化槽は、生物化学的酸素要求量(以下「BOD」という)除去率が90パーセント以上で、かつ、放流水のBODが1リットル当たり20ミリグラム以下に処理できる機能を有するものとする。

(新設等の手続)

第3条 個別合併浄化槽施設の新設、改造、修理又は撤去を申し出ようとする者は、個別合併浄化槽施設(新設、改造、修理、撤去)申請書(別記様式)を市長に提出しなければならない。

(費用の負担)

第4条 前条の工事のうち、使用者の事情で改造、修理、撤去を行う場合の工事に要する費用は、全額を使用者の負担とする。

(用地の貸借)

第5条 使用者は、施設敷地を市に無償で貸し付けるとともに使用貸借契約を締結するものとする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(準用)

第7条 前各条に定めるもののほか、条例の施行に関し必要な事項は、南砺市下水道条例施行規則(平成16年南砺市規則第155号)を準用する。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の平村個別排水処理施設の設置及び管理に関する条例(平成11年平村条例第18号)又は福光町個別合併浄化槽施設の設置及び管理に関する条例施行規則(平成12年福光町規則第23号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

南砺市個別合併浄化槽施設条例施行規則

平成16年11月1日 規則第159号

(平成16年11月1日施行)