○南砺市病院事業事務専決規程

平成16年11月1日

訓令第32号

(目的)

第1条 この規程は、南砺市事務決裁規程(平成16年南砺市訓令第4号)に定めるもののほか、南砺市病院事業における事務の決裁の区分及び手続に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規程において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 医師 南砺市一般職の職員の給与に関する条例(平成16年南砺市条例第47号。以下「給与条例」という。)に規定する医療職給料表(1)の適用を受ける職員をいう。

(2) 副院長等 副院長、部長及び事務局長をいう。

(3) 課長等 課長、室長、所長、センター長及び給与条例に規定する行政職給料表の適用を受ける科長をいう。

(4) 医長等 医長、看護師長及び給与条例に規定する医療職給料表(2)の適用を受ける科長をいう。

(5) 時間外勤務等 時間外勤務、休日勤務、夜間勤務、宿日直勤務及び特殊勤務をいう。

(専決)

第3条 地域包括医療ケア部管理者、地域包括医療ケア部長、院長、院長代行、事務局長、看護部長及び課長等が専決することができる事項は、別表のとおりとする。

2 前項に定める専決事項であっても、重要又は異例に属すると認められるものは、上司の決裁を受けなければならない。

(代決)

第4条 地域包括医療ケア部管理者が不在のときは、地域包括医療ケア部長がその事務を代決し、地域包括医療ケア部管理者及び地域包括医療ケア部長がともに不在のときは、主務課長がその事務を代決する。

2 院長が不在のときは、副院長がその事務を代決し、院長及び副院長がともに不在のときは、事務局長がその事務を代決する。

3 事務局長が不在のときは、主務課長がその事務を代決し、事務局長及び主務課長がともに不在のときは、上席の課長補佐がその事務を代決する。

4 前3項の規定により代決することができる事務は、重要又は異例でないと認められるものに限る。ただし、あらかじめその処理について決裁者の指示を受けたもの又は急を要するものは、この限りでない。

附 則

この訓令は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日訓令第10号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年8月20日訓令第9号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成24年3月29日訓令第6号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日訓令第4号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和2年4月1日訓令第3号)

この訓令は、公表の日から施行する。

別表(第3条関係)

1 副市長の専決事項

(1) 地域包括医療ケア部管理者、地域包括医療ケア部長、院長及び院長代行の出張命令に関すること。

(2) 地域包括医療ケア部管理者、地域包括医療ケア部長、院長及び院長代行の7日以下の休暇、勤務を要しない時間の指定及び欠勤に関すること。

(3) 職員(看護部職員の産休を除く。)の8日以上の休暇に関すること。

2 地域包括医療ケア部管理者の専決事項

(1) 予算目的が定まっているもので、付表に掲げる額の範囲内の支出負担行為に関すること。

(2) 1件500万円までの収入調定及び収入命令に関すること。ただし、使用料及び手数料を除く。

3 地域包括医療ケア部長の専決事項

(1) 予算内の支出をするための一般会計からの一時借入れに関すること。

(2) 予算目的が定まっているもので、付表に掲げる額の範囲内の支出負担行為に関すること。

(3) 1件300万円までの収入調定及び収入命令に関すること。ただし、使用料及び手数料を除く。

(4) 地域包括医療ケア部又は診療所職員の出張命令に関すること。

(5) 地域包括医療ケア部又は診療所職員の7日以下の休暇、勤務を要しない時間の指定及び欠勤に関すること。

4 院長及び院長代行の専決事項

(1) 医局に係る照会、回答、進達、報告及び通知に関すること。

(2) 方針が確立している医療事務の処理に関すること。

(3) 副院長等、看護部長、看護副部長、医長等及び医師の出張命令に関すること。

(4) 副院長等及び医師の7日以下の休暇、勤務を要しない時間の指定及び欠勤に関すること。

(5) 特殊な診療等に係る使用料及び手数料の額の決定に関すること。

(6) 診療業務(これに付随する契約の締結に関する事項を含む。)に関すること。

(7) 会計年度任用職員の雇用に関すること。

(8) 予算目的が定まっているもので、付表に掲げる額の範囲内の支出負担行為に関すること。

(9) 1件300万円までの収入調定及び収入命令に関すること。ただし、使用料及び手数料を除く。

5 事務局長の専決事項

(1) 有価証券の受入通知及び払出通知に関すること。

(2) 予算目的が定まっているもので、付表に掲げる額の範囲内の支出負担行為に関すること。

(3) 1件100万円までの収入調定及び収入命令に関すること。ただし、使用料及び手数料を除く。

(4) 課長等の出張命令に関すること。

(5) 所属職員の時間外勤務等に関すること。

6 看護部長の専決事項

(1) 看護副部長及び看護師長の県内出張命令及び時間外勤務等並びに7日以下の休暇、勤務を要しない時間の指定及び欠勤に関すること。

(2) 所属職員の8日以上の休暇(産休に限る。)、勤務を要しない時間の指定及び欠勤に関すること。

7 課長等及び医長の専決事項

(1) 所属職員の出張命令に関すること。

(2) 所属職員の時間外勤務等に関すること。

(3) 所属職員の7日以下の休暇、勤務を要しない時間の指定及び欠勤に関すること。

8 総務課長及び医療課長の専決事項

(1) 文書の収受、発送及び配布に関すること。

(2) 職員(医師を除く。)の宿日直に関すること。

(3) 職員の身分の証明に関すること。

(4) 職員の扶養手当、住居手当、通勤手当及び児童手当の支給認定に関すること。

(5) 給料、職員手当等、共済費、退職手当負担金並びに報酬及び法定福利費に係る支出負担行為に関すること。

(6) 予算目的が定まっているもので、付表に掲げる額の範囲内の支出負担行為に関すること。

(7) 1件50万円までの収入調定及び収入命令に関すること。ただし、使用料及び手数料を除く。

(8) 職員の被服等の貸与に関すること。

(9) 公用車の使用に関すること。

(10) 病院施設及び敷地の使用許可に関すること。

(11) 物品の出納及び保管に関すること。

(12) たな卸資産の単価決定に関すること。

(13) 官舎の入退去に関すること。

9 医事課長の専決事項

(1) 使用料及び手数料等の軽易な修正及び通知に関すること。

(2) 使用料及び手数料等の収入調定及び収入命令、未収金の分納及び督促に関すること。

(3) 過誤納金の還付に関すること。

(4) 医療施設基準申請に関すること。

(5) 診療録開示の手続に関すること。

(6) 高額療養費委任払に関すること。

(7) 病歴に関すること。

(8) 医療情報システムの管理に関すること。



別表の付表(第3条関係)

支出負担行為の専決事項

(単位:千円)

区分

地域包括医療ケア部管理者

地域包括医療ケア部長

院長

院長代行

事務局長

総務課長

医療課長

材料費

 

 

全額

 

厚生福利費

300未満

100未満

70未満

 

旅費交通費

 

 

 

全額

職員被服費

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

消耗品費

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

消耗備品費

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

光熱水費

 

 

 

全額

燃料費

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

食糧費

300未満

100未満

70未満

 

印刷製本費

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

修繕費

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

保険料

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

賃借料

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

委託料

10,000未満

5,000未満

2,000未満

500未満

通信運搬費

 

 

 

全額

手数料

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

諸会費

300未満

100未満

70未満

 

交際費

300未満

100未満

70未満

 

報償費

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

雑費

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

減価償却費

 

 

全額

 

資産減耗費

 

 

全額

 

研究研修費

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

へき地巡回診療費

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

医業外費用

 

 

全額

 

特別損失

5,000未満

3,000未満

1,000未満

500未満

建設改良費

10,000未満

5,000未満

2,000未満

500未満

企業債償還金

 

 

全額

 

南砺市病院事業事務専決規程

平成16年11月1日 訓令第32号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第3章 病院事業
沿革情報
平成16年11月1日 訓令第32号
平成18年3月31日 訓令第10号
平成19年8月20日 訓令第9号
平成24年3月29日 訓令第6号
平成28年3月18日 訓令第4号
令和2年4月1日 訓令第3号