○南砺市指定文化財保存事業費補助金交付要綱

平成17年9月1日

告示第80号

(趣旨)

第1条 この要綱は、指定文化財の保護の充実に資することを目的とし、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号。以下「規則」という。)第20条の規定に基づき、指定文化財保存事業費補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において「指定文化財」とは、南砺市文化財保護条例(平成16年南砺市条例第104号)の規定により指定された文化財をいう。ただし、南砺市合掌造り家屋保護条例(平成16年南砺市条例第106号)第2条に規定する合掌造り家屋は、除く。

(補助金の交付)

第3条 市長は、指定文化財の所有者又は管理者が行う指定文化財の保存及び管理に要する経費に対し、予算の範囲内において、補助金を交付するものとする。

(補助金の交付対象)

第4条 補助対象となる事業(以下「補助事業」という。)は、指定文化財の所有者又は管理者が行う、指定文化財の管理又は修理及びその保存のため市長が必要と認める事業とする。

(補助金の額)

第5条 補助事業に対する補助金の額は、補助事業の実施に要する経費の30パーセント以内とし、3,000万円を限度とする。ただし、同一の指定文化財が複数年にわたり補助金の交付を受ける場合においては、10年ごとの補助金の合計額は、3,000万円を限度とする。

2 前項の場合において、同一の指定文化財が二以上の建造物で構成されるときは、別途協議を行うものとする。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成21年3月12日告示第38号)

この告示は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月23日告示第65号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

南砺市指定文化財保存事業費補助金交付要綱

平成17年9月1日 告示第80号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第5章 化/第1節 文化財
沿革情報
平成17年9月1日 告示第80号
平成21年3月12日 告示第38号
平成24年3月23日 告示第65号