○南砺市電子支払状況照会サービスの利用に関する要綱

平成19年3月28日

告示第44号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市財務規則(平成16年南砺市規則第35号)第56条の2の規定に基づき、電子支払状況照会サービスの利用に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 電子支払状況照会 電子支払状況照会サービスを使用して行う市への照会をいう。

(2) 担当課等 債権者からの請求を所管する課室及び出先機関をいう。

(3) ログインID 利用者が電子支払状況照会サービスを利用するために登録する識別符号をいう。

(4) パスワード 利用者を特定する際に、電子情報の安全管理を目的として、利用者が管理する暗証符号をいう。

(利用申請)

第3条 電子支払状況照会サービスを利用しようとする者(以下「申請者」という。)は、電子支払状況照会サービス利用登録・変更・停止申請書(別記様式。以下「申請書」という。)に必要事項を記入し、市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定による利用申請があったときは、その内容を審査の上、電子支払状況照会サービスを利用することが適当と認める場合は、電子支払状況照会サービス利用決定通知書により、申請者に通知するものとする。

(利用申請内容の変更)

第4条 利用者は、前条の規定により申請した内容に変更が生じたときは、速やかに、市長に申請書を提出しなければならない。

(利用の廃止)

第5条 利用者は、電子支払状況照会サービス利用を廃止しようとするときは、速やかに、市長に申請書を提出しなければならない。

(利用者の確認方法)

第6条 利用者の確認に当たっては、市が付与するログインID及び利用者が管理するパスワードが、市の電子支払状況照会サービスに登録済の内容と一致した場合において、適法な利用者と認めることとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、電子支払状況照会サービスの利用に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成23年2月2日告示第4号)

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成25年1月24日告示第10号)

この告示は、公表の日から施行する。

画像

南砺市電子支払状況照会サービスの利用に関する要綱

平成19年3月28日 告示第44号

(平成25年1月24日施行)

体系情報
第6編 務/第2章
沿革情報
平成19年3月28日 告示第44号
平成23年2月2日 告示第4号
平成25年1月24日 告示第10号