○南砺市病院事業組織規則

平成19年3月30日

規則第23号

(趣旨)

第1条 この規則は、南砺市行政組織条例(平成16年南砺市条例第6号)第7条に規定する地域包括医療ケア部のうち医療課(以下「医療課」という。)南砺市病院事業の設置等に関する条例(平成16年南砺市条例第253号)第2条第1項に規定する病院(以下「病院」という。)南砺市国民健康保険診療所条例(平成16年南砺市条例第149号)第2条に規定する診療所(以下「診療所」という。)及び南砺市訪問看護及び介護予防訪問看護実施条例施行規則(平成16年南砺市規則第66号)第3条に規定する訪問看護ステーション(以下「訪問看護ステーション」という。)の組織及び事務分掌に関し必要な事項を定めるものとする。

(地域包括医療ケア部)

第2条 地域包括医療ケア部は、医療課、病院、診療所及び訪問看護ステーションを統括管理する。

2 地域包括医療ケア部に事務局を置く。

(内部組織)

第3条 医療課の内部組織は、次のとおりとする。

班、係及びセンター

地域包括医療ケア部

医療課



2 病院の内部組織は、次のとおりとする。

病院

部・局

南砺市民病院

診療部

内科 心療内科 呼吸器内科 消化器内科 循環器内科 腎臓内科 糖尿病・代謝・内分泌内科 血液内科 精神科 小児科 外科 消化器外科 整形外科 脳神経外科 肛門外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 病理診断科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 透析センター 救急センター 総合診療科 糖尿病ライフセンター 消化器センター 化学療法室 呼吸器センター こども医療センター プレホスピタルケアセンター


患者総合支援センター

健康管理科 地域医療連携科


診療技術部

薬剤科 画像技術科 栄養科 検査科 地域リハビリテーション科 歯科衛生室 視能訓練室 臨床工学室 臨床心理室 調剤薬品管理室


看護部

病棟看護科

回復期リハビリテーション病棟 第2病棟 第3病棟 第4病棟

診療看護科

 

透析センター

 

事務局

総務課 医事課


医療の質・患者安全・経営管理室



デイケアセンター



感染防止対策室



医療安全推進室



臨床教育・研究センター



地域リハビリテーション広域支援センター



地域リハビリテーション地域包括ケアサポートセンター



健康管理センター



公立南砺中央病院

診療部

内科 心療内科・精神科 呼吸器科 消化器科 循環器科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 内視鏡室 透析室 手術室


医療福祉部

地域連携室 人間ドック室


診療技術部

薬剤科 放射線室 検査室 リハビリテーション室 栄養管理室 臨床工学室

 

看護部

病棟看護科

4階病棟 5階病棟 6階病棟

診療看護科

外来 内視鏡室 透析室 手術室

医療安全推進室

医療安全推進科 感染防止対策科


事務局

総務課 医事課


3 診療所の内部組織は、次のとおりとする。

診療所

南砺家庭・地域医療センター

診療部

内科 小児科 整形外科

平診療所

診療部

内科 外科 歯科

上平診療所

診療部

内科 外科

利賀診療所

診療部

内科 外科

4 前2項の規定にかかわらず、科及び係の一部は、置かないことができる。

(職及び職務)

第4条 医療課、病院、診療所及び訪問看護ステーションに必要に応じ次の表の左欄に掲げる職を置き、その職務は、同表の右欄に掲げるとおりとする。

職務

院長

病院を管理し、所属職員を指揮監督する。

院長代行

院長を補佐し、所属職員を指揮監督するとともに、院長に事故があるときは、その職務を代行する。

副院長

医療業務について院長を補佐し、特命事項を掌理するとともに、所属職員を指揮監督する。

顧問

医療業務について特命事項を掌理する。

事務局長

病院の経営について院長を補佐し、事務局の事務を統括し、所属職員を指揮監督する。

部長

部の事務を掌理し、所属職員を指揮監督するとともに、相当高度な知識経験に基づき、特に困難な業務に従事する。

センター長、所長(医師であるものに限る。)

診療所を管理し、所属職員を指揮監督する。

センター長代理、所長代理(医師であるものに限る。)

センター長、所長(医師であるものに限る。)を補佐し、センター長、所長(医師であるものに限る。)に事故があるときは、その職務を代行する。

副部長

部長を補佐し、担任の事務を処理し、部長に事故があるときは、その職務を代行する。

医長

部の事務を処理し、所属職員を指揮監督するとともに、高度な知識経験に基づき、困難な業務に従事する。

科長、課長、室長、センター長

(課、室、センター)の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

訪問看護ステーション所長

訪問看護ステーションの事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

主幹、副主幹及び主査

係の事務又は特命事項を掌理する。

看護師長

担任の事務を処理し、所属職員を指揮監督する。

科長代理、師長代理、課長補佐、所長代理

特定の事務を処理し、科長、師長、所長又は課長を補佐し、科長、師長、所長又は課長に事故があるときは、その職務を代行する。

主任

担当の事務を処理する。

技師

技術に従事する。

主事

事務に従事する。

医師、歯科医師、看護師、准看護師、保健師、助産師、薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、臨床心理士、臨床工学技師、視能訓練士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、理療士、管理栄養士、栄養士、歯科衛生士、介護福祉士、社会福祉士、診療情報管理士

上司の命を受け、担当の業務に従事する。

(分掌事務)

第5条 医療課の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 医療課及び診療所職員の人事、給与、共済及び福利厚生に関すること。

(2) 病院事業の計画、経理、予算及び決算に関すること。

(3) 広報及び公聴に関すること。

(4) 条例、規則等の制定及び改廃に関すること。

(5) 公印の管理に関すること。

(6) 診療所の運営管理に関すること。

(7) 訪問看護ステーションに関すること。

(8) 前各号に掲げるもののほか、病院間の連携及び共通事項に関すること。

2 診療部の分掌事務は、次のとおりとする。

内科、心療内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、血液内科、精神科、心療内科・精神科、呼吸器科、循環器科、小児科、外科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、肛門外科、小児外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、病理診断科、消化器科、リハビリテーション科、放射線科、歯科口腔外科、透析センター、救急センター、内視鏡室、総合診療科、糖尿病ライフセンター、消化器センター、化学療法室、呼吸器センター、透析室、手術室、こども医療センター

(1) 患者の診療に関すること。

(2) 診療室及び病室の運営に関すること。

(3) 患者の入院及び退院に関すること。

(4) 診療室等の管理運用に関すること。

(5) 診療録の調整に関すること。

放射線科

(1) エックス線による診断に関すること。

(2) 放射線診療室の管理運用に関すること。

プレホスピタルケアセンター

(1) 南砺市民病院(以下「市民病院」という。)のドクターカーの運用に関すること。

3 患者総合支援センター、健康管理センター及び医療福祉部の分掌事務は、次のとおりとする。

健康管理センター、人間ドック室

(1) 地域住民の健康相談に関すること。

(2) 人間ドック及び健康診断に関すること。

(3) 事業所における産業医に関すること。

地域医療連携科、地域連携室

(1) 医療連携に関すること。

(2) 患者の医療、保健及び福祉相談に関すること。

(3) 訪問看護に関すること。

(4) 訪問リハビリテーションに関すること。

(5) 居宅介護支援に関すること。

(6) 居宅サービスに関すること。

(7) 入退院の手続及び医療支援に関すること。

(8) 病床管理に関すること。

(9) その他医療支援に関すること。

4 診療技術部の分掌事務は、次のとおりとする。

地域リハビリテーション科、リハビリテーション室

(1) 患者の機能訓練に関すること。

検査科、検査室

(1) 細菌、生化学、病理その他医学的検査に関すること。

(2) 検査室及び解剖室の管理運用に関すること。

(3) 超音波検査に関すること。

画像技術科、放射線室

(1) エックス線撮影及び磁気共鳴画像検査に関すること。

(2) 画像診断装置の管理運用に関すること。

栄養科、栄養管理室

(1) 患者の給食調理に関すること。

(2) 患者の栄養指導に関すること。

(3) 給食材料の管理に関すること。

(4) 給食調理室の管理及び衛生に関すること。

(5) 治療食の配食サービスに関すること。

薬剤科、調剤薬品管理室

(1) 麻薬その他の医薬品及び衛生材料の管理に関すること。

(2) 調剤及び製剤に関すること。

(3) 医薬品の検査及び情報に関すること。

(4) 調剤室及び製剤室の管理に関すること。

(5) 患者の薬剤管理指導に関すること。

臨床工学室

(1) 生命維持管理装置等の操作及び保守点検に関すること。

臨床心理室

(1) 臨床心理査定、臨床心理面接、臨床心理的地域援助に関すること。

視能訓練室

(1) 視機能検査又は斜視若しくは弱視の訓練治療に関すること。

歯科衛生室

(1) 口腔内の疾患に関する診療、指導及び相談に関すること。

(2) 摂食えん下機能回復訓練に関すること。

5 看護部の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 患者の看護及び診療の補助に関すること。

(2) 病室の管理及び衛生に関すること。

(3) 患者の機能訓練に関すること。

6 事務局の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 病院所属職員の人事、給与、服務及び福利厚生に関すること。

(2) 病院の公文書の収受、配布、発送、編集及び保存に関すること。

(3) 現金及び有価証券の出納保管に関すること。

(4) 物品の購入及び管理に関すること。

(5) 使用料及び手数料の請求及び徴収並びに未収金の管理に関すること。

(6) 患者の受付及び入退院に係る事務に関すること。

(7) 患者の医療相談に関すること。

(8) 診療記録の点検及び保管に関すること。

(9) 病院施設の営繕及び管理に関すること。

(10) 防災及び避難訓練に関すること。

(11) 財産及び各種資料の保存管理に関すること。

(12) 医療情報システムの管理運用に関すること。

(13) 経営管理に関すること。

(14) 広報活動に関すること。

(15) 職員教育に関すること。

(16) 幹部会及び各部局の連絡調整に関すること。

(17) 前各号に掲げるもののほか、病院事業の業務で他の所管に属さないこと。

7 医療の質・患者安全・経営管理室の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 市民病院の医療の質の向上に関すること。

(2) 市民病院の患者安全に関すること。

(3) 市民病院の経営分析及び経営企画に関すること。

8 感染防止対策室の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 感染防止対策に関すること。

9 医療安全推進室の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 医療安全体制の確立に関すること。

(2) 感染防止対策に関すること。(感染防止対策室が設置されない場合に限る。)

10 臨床教育・研究センターの分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 市民病院の研修医教育に関すること。

(2) 市民病院に派遣された大学病院に在籍する医学生の教育に関すること。

(3) 市民病院における医療の質の向上を目的とした臨床研究に関すること。

11 地域リハビリテーション広域支援センターの分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 地域リハビリテーション広域支援センターに関すること。

12 地域リハビリテーション地域包括ケアサポートセンターの分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 地域リハビリテーション地域包括ケアサポートセンターに関すること。

13 デイケアセンターの分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 通所リハビリテーションに関すること。

14 診療所の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 患者の診療に関すること。

(2) 診療室等の運営に関すること。

(3) 診療録の調整に関すること。

(4) 現金及び有価証券の出納保管に関すること。

(5) 物品の購入及び管理に関すること。

(6) 使用料及び手数料の請求及び徴収並びに未収金の管理に関すること。

(7) 患者の受付に係る事務に関すること。

(8) 患者の医療相談に関すること。

(9) 診療記録の点検及び保管に関すること。

(10) 診療所の営繕及び管理に関すること。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、医療課、病院及び診療所の組織及び事務分掌に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年1月31日規則第6号)

この規則は、平成20年2月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日規則第72号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年6月23日規則第18号)

(施行期日等)

この規則は、平成22年7月1日から施行し、改正後の第3条の規定(同条第1項の表の改正規定(「

南砺市民病院

診療部

外来診療科

内科 心療内科 精神科 胃腸科 循環器科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 透析センター 救急センター

」を「

南砺市民病院

診療部

外来診療科

内科 心療内科 呼吸器内科 消化器内科 循環器内科 腎臓内科(人工透析) 糖尿病・代謝・内分泌内科 精神科 小児科 外科 消化器外科 整形外科 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科外科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 透析センター 救急センター

」に改める部分を除く。))及び第5条の規定(同条第11項を削る改正規定に限る。)は、平成22年4月1日から適用する。

附 則(平成23年3月23日規則第12号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年8月3日規則第25号)

この規則は、平成23年9月1日から施行する。

附 則(平成24年3月26日規則第12号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成24年5月23日規則第15号)

この規則は、平成24年5月31日から施行する。

附 則(平成25年3月26日規則第19号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年1月23日規則第2号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年6月25日規則第25号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年9月30日規則第40号)

この規則は、平成26年10月1日から施行する。

附 則(平成27年3月24日規則第19号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日規則第13号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年9月30日規則第40号)

この規則は、平成28年10月1日から施行する。

附 則(平成29年3月30日規則第21号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成29年6月27日規則第29号)

この規則は、平成29年7月1日から施行する。

附 則(平成30年3月28日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年6月22日規則第19号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成31年3月20日規則第9号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月26日規則第12号)

(施行期日)

1 この規則は、令和2年4月1日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

(南砺市病院事業組織規則の一部を改正する規則の廃止)

2 南砺市病院事業組織規則の一部を改正する規則(令和2年南砺市規則第1号)は、廃止する。

南砺市病院事業組織規則

平成19年3月30日 規則第23号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第3章 病院事業
沿革情報
平成19年3月30日 規則第23号
平成20年1月31日 規則第6号
平成20年3月31日 規則第72号
平成22年6月23日 規則第18号
平成23年3月23日 規則第12号
平成23年8月3日 規則第25号
平成24年3月26日 規則第12号
平成24年5月23日 規則第15号
平成25年3月26日 規則第19号
平成26年1月23日 規則第2号
平成26年6月25日 規則第25号
平成26年9月30日 規則第40号
平成27年3月24日 規則第19号
平成28年3月18日 規則第13号
平成28年9月30日 規則第40号
平成29年3月30日 規則第21号
平成29年6月27日 規則第29号
平成30年3月28日 規則第7号
平成30年6月22日 規則第19号
平成31年3月20日 規則第9号
令和2年3月26日 規則第12号