○南砺市長の権限に属する事務の委任及び補助執行に関する規則

平成20年3月31日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の2の規定に基づき、市長の権限に属する事務の一部を委任及び補助執行させることについて、必要な事項を定めるものとする。

(教育委員会に委任する事務)

第2条 市長が教育委員会に委任する事務は、次のとおりとする。

(1) 教育委員会の所管に属する行政財産の目的外使用に係る使用料の減免措置に関すること。

(2) 教育委員会の所管に属する公の施設の利用に係る使用料の減免措置に関すること。

(3) 指定管理者が管理する公の施設の利用料金の設定の承認に関すること。

(4) 南砺市福野産業文化会館の管理及び運営に関すること。

(5) 南砺市井波農村環境改善センターの管理及び運営に関すること。

(6) 男女共同参画推進員南砺市連絡会城端支部、井波支部、福野支部及び福光支部に関すること。

(7) 地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第1条の3に規定する大綱の策定等に関すること及び同法第1条の4に規定する総合教育会議に関すること。

(8) 保育園に関すること。

(9) 子育て支援に関すること。

(農業委員会に委任する事務)

第3条 市長が農業委員会に委任する事務は、次のとおりとする。

(1) 独立行政法人農業者年金基金法(平成14年法律第127号)第10条に基づき委託された事務に関すること。

(2) 農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号。以下この号において「法」という。)に係る次に掲げる事務に関すること。

 法第4条第3項第1号の規定による利用権設定等促進事業に係る事務処理

 法第18条及び第19条の規定による農用地利用集積計画の作成及び公告

(3) 農業振興地域の整備に関する法律(昭和44年法律第58号。以下この号において「法」という。)に係る次に掲げる事務に関すること。

 法第8条第1項及び第13条第1項の規定による農業振興地域整備計画の決定及び変更

 法第11条第1項及び第12条第1項の規定による公告等

 法第12条の2第1項の規定による基礎調査

(協議)

第4条 前2条の規定により委任を受けた事務で疑義があり、又は異例若しくは特に重要と認められる事項があるときは、市長と協議するものとする。

(教育長に補助執行させる事務)

第5条 市長が教育委員会教育長に補助執行させる事務は、次のとおりとする。

(1) 教育関係予算の編成及び要求に関すること。

(2) 教育関係予算の執行に関すること。

(3) 教育関係の国庫支出金、県支出金等の申請及び報告に関すること。

(4) 議会の議決を経るべき事件の議案の作成に関すること。

(5) 教育財産の取得及び処分に関すること。

(6) 分担金、使用料及び手数料の徴収に関すること。

(7) 南砺市奨学資金の貸与に関すること。

(8) 南砺市都市公園条例(平成16年南砺市条例第233号)別表第1に規定する公園のうち、城端中央公園及び城南公園の管理に関すること。

(議会事務局長等に補助執行させる事務)

第6条 市長が議会事務局長、監査委員事務局長及び農業委員会事務局長に補助執行させる事務は、次のとおりとする。

(1) 関係予算の編成及び要求に関すること。

(2) 関係予算の執行に関すること。

2 市長は、前項に定めるもののほか、次の各号に掲げる事務を農業委員会事務局長に補助執行させるものとする。

(1) 農業委員会関係の国庫支出金及び県支出金等の申請及び報告に関すること。

(2) 農用地利用に関する諸証明及び勧告

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(南砺市農業委員会に対する事務委任等に関する規則の廃止)

2 南砺市農業委員会に対する事務委任等に関する規則(平成16年南砺市規則第176号)は、廃止する。

附 則(平成21年3月25日規則第23号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月24日規則第20号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日規則第16号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

南砺市長の権限に属する事務の委任及び補助執行に関する規則

平成20年3月31日 規則第20号

(平成28年4月1日施行)