○南砺市農業経営短期融資資金利子助成金交付要綱

平成20年5月30日

告示第98号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号。以下「規則」という。)第20条の規定に基づき、集落営農組織等に対する農業経営短期融資資金(以下「短期融資資金」という。)に係る利子助成金(以下「利子助成金」という。)の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、「集落営農組織等」とは、次の各号のいずれかに該当するものをいう。

(1) 市内において集落単位で農業生産活動をする者が組織する農業生産集団

(2) 認定農業者(農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)第12条第1項に規定する農業経営改善計画の認定を受けた市内に住所を有する農業者)

(利子助成金の交付)

第3条 市長は、短期融資資金を借り入れた集落営農組織等に対し、予算の範囲内において利子助成金を交付するものとする。

(利子助成の期間及び率)

第4条 前条の規定による利子助成金の助成期間は、集落営農組織等が借り入れた短期融資資金の償還期限までとする。

2 利子助成率は、年1.0パーセントとする。

(権限の委託)

第5条 利子助成金の交付を受けようとする集落営農組織等は、委任状(様式第2号)により、利子助成金の承認申請、交付申請及び請求の権限を融資機関に委任するものとする。

(承認申請)

第6条 融資機関は、農業経営短期融資資金利子助成承認申請書(様式第1号)に短期融資資金の借入証書の写し及び委任状を添付して、市長に申請するものとする。

2 市長は、前項の申請書及び添付書類を審査し、適当であると認めるときは、農業経営短期融資資金利子助成承認書(様式第3号)により利子助成の承認を行うものとする。

(利子助成金の額)

第7条 利子助成金の額は、毎年4月1日から翌年の3月31日までの期間に支払った利子(延滞利子を除く。)の計算の基礎となった額に対し、第4条第2項に定める利子助成率を乗じて得た額とし、その額に1円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

(交付申請及び実績報告)

第8条 融資機関は、毎月の償還状況により農業経営短期融資資金利子助成金交付申請及び実績報告書(様式第4号)に農業経営短期融資資金利子助成金計算明細書(様式第5号)を添付し、翌月5日までに市長に申請しなければならない。

(交付決定及び交付額の確定)

第9条 市長は、短期融資資金に係る利子助成金の交付決定及び交付額の確定をした場合は、農業経営短期融資資金利子助成金交付決定(交付額確定)通知書(様式第6号)により融資機関の長に通知するものとする。

(利子助成金の請求)

第10条 融資機関は、利子助成金額の確定後速やかに、農業経営短期融資資金利子助成金請求書(様式第7号)を市長に提出するものとする。

(利子助成金の打ち切り等)

第11条 市長は、融資機関又は資金を借り受けた集落営農組織等が規則又はこの要綱に違反したときは、当該融資機関に対し交付すべき利子助成金を交付せず、又は既に交付した利子助成金の返還を命ずることができる。

(その他)

第12条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成24年3月23日告示第79号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成28年8月29日告示第175号)

この告示は、公表の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

南砺市農業経営短期融資資金利子助成金交付要綱

平成20年5月30日 告示第98号

(平成28年8月29日施行)