○南砺市民間建築物アスベスト除去等支援事業費補助金交付要綱

平成21年1月9日

告示第5号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号。以下「規則」という。)第20条の規定に基づき、民間建築物アスベスト除去等支援事業費補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) アスベスト 労働安全衛生法施行令(昭和47年政令第318号)第6条第23号に規定する石綿等をいう。

(2) 対象建築物 多数の者が共同で利用する市内の民間建築物(ただし、多数の者が共同で利用する部分に限り、附属する電気室、機械室等を含む。)のうち、露出して吹付けアスベスト等が施工されているもの又は施工されている可能性のあるものをいう。

(補助金の交付)

第3条 市長は、火災及び震災におけるアスベストの飛散を予防し、生活環境の保全を図るため、アスベストの調査及び除去工事(以下これらを「補助対象事業」という。)に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとする。

(補助対象者)

第4条 補助の対象となる者は、補助対象事業を行う建築物の所有者等であって、市税を滞納していないものとする。

(補助対象事業)

第5条 補助対象事業は、次の各号のいずれかに該当する調査又は工事とする。

(1) 吹付け建材について行うアスベスト含有の有無に係る調査

(2) 吹付けアスベスト等の除去、封じ込め又は囲い込みに要する工事

(3) 実際の建築物におけるアスベスト含有調査等の実施又は検証、アスベスト除去等の実施及び検証その他効率的なアスベスト対策実施に必要な技術及び知見の蓄積のために行うモデル事業

(補助金の額)

第6条 補助金の額は、次に掲げる額を合算した額とする。ただし、その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとする。

(1) 前条第1号及び第3号の補助対象事業に要する経費

(2) 前条第2号の補助対象事業に要する経費の3分の2

(交付申請書の添付書類)

第7条 申請者は、規則第4条に規定する交付申請書に次に掲げる書類を添付して、市長に提出しなければならない。

(1) 交付申請額算出表(様式第1号)

(2) 収支予算書(様式第2号)

(実績報告書の添付書類)

第8条 申請者は、規則第12条に規定する実績報告書に次に掲げる書類を添付して、市長に提出しなければならない。

(1) 請負契約書の写し

(2) 写真(調査及び除去工事の内容が確認できるもの)

(3) 請求書又は領収書の写し(調査又は施工業者が発行したもの)

(4) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行し、平成20年12月22日から適用する。

画像画像

画像

南砺市民間建築物アスベスト除去等支援事業費補助金交付要綱

平成21年1月9日 告示第5号

(平成21年1月9日施行)