○南砺市健康診査等費用徴収規則

平成21年3月16日

規則第12号

南砺市健康診査等の実施に関する規則(平成18年南砺市規則第7号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、市が実施する健康診査等(別表に定める検診等をいう。以下同じ。)に要する費用の一部を徴収するために必要な事項を定めるものとする。

(徴収)

第2条 市長は、健康診査等を受診する者(以下「受診者」という。)から、その健康診査等に要する費用の一部を徴収するものとする。

(徴収する額)

第3条 徴収すべき費用の額は、別表に定める額とする。

(徴収の時期)

第4条 市長は、前条に規定する費用を健康診査等を受ける際に受診者から徴収するものとする。

(特例)

第5条 生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯に属する者の徴収すべき費用は、無料とする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成21年4月1日から施行する。

(がん検診無料クーポン券による受診の特例)

2 市長は、受診者が平成27年4月1日から平成28年3月31日までの間において、市が発行するがん検診無料クーポン券で健康診査等を受診する場合は、第2条の規定にかかわらず、当該クーポン券が適用される子宮がん検診(頸部に限る。)及び乳がん検診については、当該健康診査等に要する費用を徴収しない。

(被災者用検診受診券による受診の特例)

3 市長は、東日本大震災若しくは長野県北部の地震により災害救助法(昭和22年法律第118号)の適用を受けた市町村の被災者又は原子力災害対策特別措置法(平成11年法律第156号。次項において「法」という。)第15条第3項に規定する内閣総理大臣の避難等の指示により避難した者(次項においてこれらを「被災者等」という。)に対して、平成23年4月1日から平成24年3月31日までの間において、市が発行する被災者用検診受診券により別表に規定する胃がん、子宮がん(頸部に限る。)、乳がん、大腸がん、肺がん(胸部レントゲンに限る。)及び前立腺がんに係る検診を受診させることができる。

4 市長は、被災者等が次のいずれかに該当する旨を申し出た場合は、第2条の規定にかかわらず、当該健康診査等に要する費用を徴収しない。

(1) 住家の全半壊、全半焼又はこれに準ずる被災をした。

(2) 主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った。

(3) 主たる生計維持者の行方が不明である。

(4) 主たる生計維持者が業務を廃止し、又は休止した。

(5) 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない。

(6) 法第15条第3項の規定により避難のための立退き又は退避に係る内閣総理大臣の指示の対象地域であるため避難又は退避を行っている。

附 則(平成22年4月2日規則第12号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の南砺市健康診査等費用徴収規則の規定は、平成22年4月1日から適用する。

附 則(平成23年3月23日規則第7号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。ただし、第5条の改正規定は、公布日から施行する。

附 則(平成23年4月26日規則第20号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の附則第3項及び第4項の規定は、平成23年4月1日から適用する。

附 則(平成24年3月23日規則第7号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月26日規則第18号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月12日規則第6号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年2月18日規則第6号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年2月8日規則第2号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年1月31日規則第1号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月28日規則第10号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(令和元年5月9日規則第1号)

この規則は、公布の日から施行し、この告示による改正後の別表の規定は、平成31年4月1日から適用する。

附 則(令和2年3月27日規則第14号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和2年4月13日規則第21号)

この規則は、公表の日から施行する。

附 則(令和3年3月23日規則第13号)

この規則は、令和3年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

検診の種類

実施方法

年齢区分

金額

胃がん検診

集団検診(X線検査)

40歳以上

2,000円

40歳以上節目年齢及び重点年齢

1,000円

医療機関(X線又は内視鏡検査)

40歳以上

4,800円

40歳以上節目年齢及び重点年齢

2,400円

子宮がん検診

集団検診

頚部

20歳以上

1,500円

20歳以上節目年齢及び重点年齢

1,000円

医療機関

頚部

20歳以上

3,200円

20歳以上節目年齢及び重点年齢

1,600円

頚部・体部

20歳以上

4,200円

20歳以上節目年齢及び重点年齢

2,100円

乳がん検診

集団検診

一方向

40歳以上

1,500円

40歳以上節目年齢及び重点年齢

500円

二方向

40歳以上49歳以下

2,000円

40歳、45歳及び重点年齢

1,000円

医療機関

二方向

40歳以上

2,700円

40歳以上節目年齢及び重点年齢

1,400円

大腸がん検診

医療機関

40歳以上

800円

肺がん検診

集団検診

胸部レントゲン

64歳以下

500円

65歳以上

無料

ヘリカルCT

50歳~70歳節目年齢

3,000円

節目年齢を除く50歳~70歳

(喫煙指数600以上の者)

6,000円

医療機関

胸部レントゲン

64歳以下

1,700円

65歳以上

無料

前立腺がん検診

医療機関

50歳以上男性

1,100円

人間ドック

医療機関

40歳の国保加入者

無料

40歳の男性で、国保加入者以外の者

19,000円

40歳の女性で、国保加入者以外の者

22,000円

41歳以上の男性国保加入者

19,000円

41歳以上の女性国保加入者

23,000円

南砺市民病院及び公立南砺中央病院

肺機能検査を除く。

40歳の男性で、国保加入者以外の者

18,000円

40歳の女性で、国保加入者以外の者

20,000円

内視鏡検査を除く。

40歳の男性で、国保加入者以外の者

14,000円

40歳の女性で、国保加入者以外の者

17,000円

肺機能検査及び内視鏡検査を除く。

40歳の男性で、国保加入者以外の者

13,000円

40歳の女性で、国保加入者以外の者

15,000円

厚生連高岡健康管理センター

肺機能検査を除く。

41歳以上の男性国保加入者

18,000円

41歳以上の女性国保加入者

22,000円

南砺市民病院及び公立南砺中央病院

肺機能検査を除く。

41歳以上の男性国保加入者

17,000円

41歳以上の女性国保加入者

21,000円

内視鏡検査を除く。

41歳以上の男性国保加入者

12,000円

41歳以上の女性国保加入者

16,000円

肺機能検査及び内視鏡検査を除く。

41歳以上の男性国保加入者

10,000円

41歳以上の女性国保加入者

14,000円

39歳以下健診

集団検診

19歳~39歳

1,000円

学生健診

集団健診

16歳~18歳

1,000円

15歳

無料

フッ化物塗布

集団検診

1歳6月以上3歳6月以下

200円

胃がんリスク判定検査

医療機関(ヘリコバクターピロリ抗体検査+ペプシノゲン検査)

19歳~65歳

1,000円

備考

1 年齢区分とは、当該年度内に上記の年齢に達する者とする。ただし、フッ化物塗布を除く。

2 節目年齢とは、当該年度内に20歳、25歳、30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳又は70歳に達する者とする。

3 重点年齢とは、当該年度内に胃がん検診にあっては53歳又は58歳、子宮がん検診にあっては23歳、28歳、33歳又は38歳、乳がん検診にあっては43歳又は48歳に達する者とする。

南砺市健康診査等費用徴収規則

平成21年3月16日 規則第12号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章
沿革情報
平成21年3月16日 規則第12号
平成22年4月2日 規則第12号
平成23年3月23日 規則第7号
平成23年4月26日 規則第20号
平成24年3月23日 規則第7号
平成25年3月26日 規則第18号
平成26年3月12日 規則第6号
平成27年2月18日 規則第6号
平成28年2月8日 規則第2号
平成30年1月31日 規則第1号
平成30年3月28日 規則第10号
令和元年5月9日 規則第1号
令和2年3月27日 規則第14号
令和2年4月13日 規則第21号
令和3年3月23日 規則第13号