○南砺市職員研修規程

平成21年10月21日

訓令第7号

本庁

出先機関

(趣旨)

第1条 この訓令は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第39条第1項及び第2項の規定に基づき、職員の研修に関し必要な事項を定めるものとする。

(研修の種類)

第2条 研修の種類は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 職場内研修

(2) 研修担当課主催研修

(3) 派遣研修

(4) 自主研修

(職場内研修)

第3条 職場内研修とは、所属長及びその命を受けた職員が所属職員の職務の遂行に必要な専門的知識及び技能の習得を目的として、日常の執務を通じて指導を行う研修をいう。

(研修担当課主催研修)

第4条 研修担当課主催研修とは、職員として必要とされる基本的な知識及び技能を習得させ、職員の職及び職務に応じた一般的能力を養成し、並びに職務遂行上必要とされる専門的な知識及び技能を有する職員を長期的に育成することを目的として研修担当課が実施する研修をいう。

(派遣研修)

第5条 派遣研修とは、職員に必要な専門的及び総合的な知識並びに技能を習得させるため、国若しくは地方公共団体又は他の団体に派遣して行う研修をいう。

(自主研修)

第6条 自主研修とは、職員が自らの意思に基づいて職務遂行能力の向上を目指し、個別的又は集団的に行う研修をいう。

(研修計画及び実施)

第7条 研修担当部長は、市長の承認を得て、職員の研修に関する計画(以下「研修計画」という。)を定めるものとする。

2 研修担当課長は、研修計画に基づき、研修を実施するものとする。

(研修生の決定等)

第8条 研修を受講する職員(以下「研修生」という。)の決定は、研修ごとに次の各号に掲げる事項を要件として市長が行う。

(1) 研修担当課長又は所属長の推薦

(2) 職員の希望。ただし、職務の遂行に支障のない場合に限る。

2 市長は、前項の研修生を決定したときは、研修受講通知書(様式第1号)を交付する。ただし、その必要がないと認めるときは、省略することができる。

3 市長は、研修生の研修受講に必要な期間は、職務に専念する義務を免除する。

(職員の責務)

第9条 全ての職員は、市民全体の奉仕者として、職務の遂行に必要な知識、技能等を習得し、及び資質の向上に努め、並びに研修の成果については、自らの職場において共有しなければならない。

(所属長の責務)

第10条 所属長は、所属職員に研修を受講する機会を与えるよう努め、及び研修を命ぜられた職員が研修に専念できるよう適切な措置を講じなければならない。

2 所属長は、職場内研修の実施に関し、次の各号に掲げる職務を行うものとする。

(1) 職場内研修の企画及び実施

(2) 接遇及び公務員倫理に関する所属職員の指導及び監督

(研修生の服務)

第11条 研修生は、研修規律を守り、かつ、誠実に研修を受けなければならない。

2 研修生は、正当な理由なく研修を拒否し、又は欠席してはならない。

3 研修担当課長は、研修生が次の各号のいずれかに該当するときは、当該研修生の受講を取り消し、又は変更するものとする。

(1) 規律を乱す行為その他研修生としてふさわしくない行為があったとき。

(2) 心身の故障のため受講に耐えられないとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、受講に支障があると認めるとき。

4 研修担当課長は、前項の規定により研修の受講を取り消し、又は変更したときは、直ちにその旨を当該研修生の所属長に通知するものとする。

(欠席届)

第12条 所属長は、所属職員の研修生が当該研修を欠席しようとするときは、研修欠席届(様式第2号)を研修担当課長に提出し、承認を受けなければならない。

(復命)

第13条 研修生は、第2条第2号又は第3号に規定する研修を修了したときは、研修修了後2週間以内に、研修等復命書(様式第3号)を所属長を経由し、研修担当課長に報告しなければならない。

(講師)

第14条 研修の講師は、学識経験のある者又は職員のうちから市長が決定する。

(研修への支援)

第15条 市長は、職員の自己啓発の意欲を増進させ、その活動を支援するため、必要な措置をとるよう努めるものとする。

(研修効果の測定)

第16条 市長は、研修を修了した者に対し、必要があると認めるときは、適当な方法により、研修の効果を測定することができる。

(研修の記録)

第17条 研修担当課長は、研修に関し必要な事項を別に定める研修記録に記載し、これを保管しなければならない。

(研修の受託)

第18条 市長は、他の任命権者から、その任命に係る職員の研修の実施に関し委託を受けたときは、この訓令に準じて当該職員の研修を実施するものとする。

(その他)

第19条 この訓令に定めるもののほか、職員研修に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、公表の日から施行する。

画像

画像

画像画像

南砺市職員研修規程

平成21年10月21日 訓令第7号

(平成21年10月21日施行)