○南砺市老人クラブ活動支援事業補助金交付要綱

平成22年3月18日

告示第55号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号。以下「規則」という。)第20条の規定に基づき、老人クラブ活動支援事業補助金の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付の対象となる者は、市長が適当と認める市内の一定の範囲内に居住するおおむね60歳以上の高齢者で組織する老人クラブとする。

(補助金の交付)

第3条 市長は、次の各号のいずれかに該当する老人クラブの活動に要する経費に対し、予算の範囲内において、補助金を交付するものとする。

(1) 生きがいを高める活動

(2) 健康づくりを推進する活動

(3) ボランティア活動

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が明るい長寿社会の実現に必要があると認める活動

2 前項に規定する補助金の額は、次表に規定する均等割額と人数割額の合計額(その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)以内で、市長が別に定める。

補助金

補助金の算定

均等割額

規則第4条第1項の規定により補助金等交付申請書を提出した老人クラブ(以下この表において「申請老人クラブ」という。)の数を勘案して、市長が個別の老人クラブに対して割り当てる額。この場合において、個別の老人クラブに対する均等割額の合計額は、当該年度の老人クラブ活動支援事業補助金の総額(以下この表において「補助金総額」という。)のおおむね7割に相当する額とする

人数割額

補助金総額のおおむね3割に相当する額を、当該年度における申請老人クラブの会員数の総数で除した額に、当該個別の老人クラブの会員数を乗じて得た額

備考 会員数が30人未満の老人クラブの均等割額は、会員数30人以上の老人クラブの均等割額のおおむね4分の3に相当する額とする。

(その他)

第4条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

南砺市老人クラブ活動支援事業補助金交付要綱

平成22年3月18日 告示第55号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成22年3月18日 告示第55号