○南砺市地域づくり支援員設置規程

平成22年4月28日

訓令第5号

本庁

(設置)

第1条 市民と行政の協働のまちづくりを推進し、住民自治活動と地域力の向上を図るため、市内の地域づくり協議会を単位として地域づくり支援員(以下「支援員」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 支援員の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 地域づくり及び地域力向上に係る情報の提供、収集及び助言に関すること。

(2) 住民自治活動及び地域づくり協議会の活動に係る情報の提供、収集及び助言に関すること。

(3) 地域ビジョンの策定及び地域課題解決に必要な助言等に関すること。

(4) 地域づくり協議会と市及びその他の団体との連絡調整に関すること。

(5) 地域づくり協議会の活動と市の施策との調整に関すること。

(6) 前各号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認めること。

(構成)

第3条 支援員は、市長が地域づくり協議会ごとに市職員の中から若干名任命する。

2 支援員の任期は1年とする。

(職務)

第4条 支援員は、市民協働部南砺で暮らしません課(以下「南砺で暮らしません課」という。)及び総合政策部地方創生推進課との連携を図り、適正に所掌事務を遂行しなければならない。

2 支援員は、住民自治活動及び地域づくり協議会の活動に係る協力及び助言を行うに当たり、関係部局と連携及び調整を図らなければならない。

3 支援員は、研修等を通じてまちづくり全般についての知識の習得を図らなければならない。

(調整会議)

第5条 地域づくり協議会間の連携、調整及び情報交換を行うため、市民協働部長及び支援員をもって構成する調整会議を開催する。

2 調整会議の座長は、市民協働部長をもって充てる。

(庶務)

第6条 支援員に係る庶務は、南砺で暮らしません課において処理する。

(その他)

第7条 この規程に定めるもののほか、支援員に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成22年5月1日から施行する。

附 則(平成25年3月21日訓令第3号)

この訓令は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月24日訓令第11号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日訓令第4号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和元年10月31日訓令第7号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(令和2年3月31日訓令第1号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

南砺市地域づくり支援員設置規程

平成22年4月28日 訓令第5号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第11節 地域振興
沿革情報
平成22年4月28日 訓令第5号
平成25年3月21日 訓令第3号
平成27年3月24日 訓令第11号
平成28年3月18日 訓令第4号
令和元年10月31日 訓令第7号
令和2年3月31日 訓令第1号