○南砺市狩猟免許取得支援補助金交付要綱

平成22年7月14日

告示第102号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号)第20条の規定に基づき、狩猟免許取得支援補助金の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付)

第2条 市長は、有害鳥獣の捕獲に従事する狩猟者を養成するため、次の各号のいずれにも該当する者が、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号)第39条第2項に規定するわな猟免許、第一種銃猟免許又は第二種銃猟免許(以下「狩猟免許」という。)を取得した場合、当該取得に要した経費に対し、予算の範囲内において、補助金を交付するものとする。

(1) 市に住所を有する者

(2) 狩猟免許の取得後直ちに市内の猟友会に加入し、有害鳥獣捕獲隊員として業務を遂行することができると市長が認める者

(交付の対象経費及び補助金額)

第3条 補助金の交付の対象経費及び補助金額は、別表のとおりとする。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、狩猟免許を取得した日から起算して6月以内に、狩猟免許取得支援補助金交付申請書(別記様式)に必要な書類を添えて市長に提出しなければならない。

(他の補助金との重複の禁止)

第5条 申請者は、補助の対象となる経費が第3条に規定する対象経費と類似する他の補助金の交付を申請し、又は交付を受けている場合は、この要綱による補助金の交付を申請し、又は交付を受けることができない。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、狩猟免許の取得支援に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成23年3月2日告示第30号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成27年3月16日告示第96号)

この告示は、平成27年5月29日から施行する。

附 則(令和元年5月9日告示第3号)

この告示は、公表の日から施行する。

別表(第3条関係)

対象経費

補助金額

備考

申請者が受験し、合格した狩猟免許試験に係る狩猟免許申請手数料及び医師の診断書の文書料並びに当該試験の日から起算して過去1年以内に申請者が受講した社団法人富山県猟友会(昭和41年3月6日に社団法人富山県猟友会という名称で設立された法人をいう。)が実施した初心者狩猟講習会の受講料

対象経費の全額(一の狩猟免許につき上限10,000円)

初心者狩猟講習会の受講料は1回分のみが対象

画像

南砺市狩猟免許取得支援補助金交付要綱

平成22年7月14日 告示第102号

(令和元年5月9日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第3節
沿革情報
平成22年7月14日 告示第102号
平成23年3月2日 告示第30号
平成27年3月16日 告示第96号
令和元年5月9日 告示第3号