○南砺市ふるさと教育推進事業交付金交付要綱

平成23年3月23日

告示第59号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号)第20条の規定に基づき、小中学校の教育活動の一環として小中学校が実施するふるさと教育推進事業(以下「事業」という。)交付金の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において「小中学校」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する南砺市立の小学校及び中学校(小学校若しくは中学校が複数校又は小学校及び中学校が連携する場合を含む。)をいう。

(交付金の交付)

第3条 市長は、児童及び生徒のふるさと教育を推進し、ふるさとを愛し誇りに思う南砺市民を育成することを目的として、事業に要する経費について、予算の範囲内において交付金を交付するものとする。

(対象事業)

第4条 交付金の対象事業は、次の各号に掲げる活動とする。この場合において、小中学校は、2つ以上の活動を実施しなければならない。

(1) なんとの日(7月10日)の周知に関する活動

(2) 市への理解を深める活動

(3) 市を県内外に紹介する活動

(4) 福祉・ボランティア活動

(5) 勤労体験(「14歳の挑戦」を除く。)活動

(6) 伝統産業、特産品、郷土料理、郷土芸能等に関する活動

(7) 伝統ある学校行事を継承する活動

(8) スポーツの強化、文化の向上等に関する活動

(9) 前各号に掲げる活動のほか、市長が認める活動

(実施期間)

第5条 事業を実施する期間は、4月1日から翌年の3月31日までの間とする。

(交付金の額)

第6条 交付金の額は、備品購入費及び食糧費を除いた対象経費の全額とし、1校当たり12万円を基準とする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、交付金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月23日告示第81号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

南砺市ふるさと教育推進事業交付金交付要綱

平成23年3月23日 告示第59号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成23年3月23日 告示第59号
平成24年3月23日 告示第81号