○南砺市審議会等における公募委員選考委員会設置要綱

平成24年6月25日

告示第168号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市まちづくり基本条例(平成24年南砺市条例第2号)第27条の規定に基づき、市が条例及び規則の規定により設置する審議会(告示で規定する各種委員会等これに準ずるものを含む。以下「審議会等」という。)を構成する市民公募委員の選考を行うため、南砺市審議会等における公募委員選考委員会(以下「選考委員会」という。)の設置に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 選考委員会は、南砺市協働のまちづくり庁内推進本部内に設置する。

(所掌事項)

第3条 選考委員会は、次に掲げる事項を所掌し、市民公募委員の選考を行うものとする。

(1) 選考の際の評価基準の設定に関すること。

(2) 選考に必要な応募者の評価に関すること。

(3) その他市民公募委員の選考に必要と認められること。

(組織)

第4条 選考委員会の委員は、次に掲げる者をもって組織する。

(1) 副市長

(2) 教育長

(3) 市民協働部長

(4) 総務部長

(5) 委員の公募を行う審議会等の事務を所管する部等の長

2 前項第2号から第5号までに掲げる委員が都合により出席できないときは、その委員の属する課長相当職以上の者が委員に代わって出席することができる。

(委員長)

第5条 選考委員会に委員長を置き、副市長をもって充てる。

2 委員長は、選考委員会を代表し、会務を総理する。

3 委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、委員のうちから委員長があらかじめ指名した者がその職務を代理する。

(会議)

第6条 選考委員会の会議(以下「会議」という。)は、委員長が必要に応じて招集し、議長となる。

2 会議は、委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

3 会議の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

(庶務)

第7条 選考委員会の庶務は、南砺市協働のまちづくり庁内推進本部の事務を所管する課が処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、選考委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この告示は、平成24年7月1日から施行する。

附 則(平成25年10月11日告示第149号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成28年3月18日告示第98号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月30日告示第84号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日告示第150号)

(施行期日)

1 この告示は、令和2年4月1日から施行する。

南砺市審議会等における公募委員選考委員会設置要綱

平成24年6月25日 告示第168号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第11節 地域振興
沿革情報
平成24年6月25日 告示第168号
平成25年10月11日 告示第149号
平成28年3月18日 告示第98号
平成29年3月30日 告示第84号
令和2年3月31日 告示第150号