○南砺市地域医療再生事業実施団体等補助金交付要綱

平成24年8月13日

告示第181号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号。以下「規則」という。)第20条の規定に基づき、地域医療再生事業実施団体等補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付)

第2条 市長は、地域医療再生を支援するため、地域医療再生マイスター養成講座を修了した者で組織する団体、個人又はそれに相当すると市長が認めるもの(以下「団体等」という。)が実施する地域医療再生事業(以下「事業」という。)に要する経費に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとする。

(補助対象事業)

第3条 補助金の交付対象となる事業は、地域医療再生のための取組みを行う事業であって、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 地域医療再生活動事業 団体等が主体となって地域医療再生のために取り組む事業(ソフト事業)

(2) 地域医療再生環境整備事業 地域医療再生に向けた環境整備のため、施設及び設備を整える事業(ハード事業)

(3) 地域医療再生アドバイザー(講師)招へい事業 地域医療再生に向けた人材育成のため、団体等が外部講師を招へいし、研修を行う事業

(補助対象経費等)

第4条 補助対象経費並びにこれに対する補助率及び補助限度額は、別表のとおりとする。ただし、別表により算出された額に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てるものとする。

(交付の申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする団体等は、地域医療再生事業実施団体等補助金交付申請書(様式第1号)に必要な書類を添付して、市長に提出しなければならない。

(交付の決定)

第6条 市長は、前条の規定による申請があったときは、その内容を審査し、補助金の交付を決定すべきと認めた場合は、補助金の交付を決定し、地域医療再生事業実施団体等補助金交付決定通知書(様式第2号)により、申請した団体等に通知するものとする。

(実績報告)

第7条 規則第5条第3項の規定により補助金の交付の決定の通知を受けた団体等は、当該補助事業が完了したときは、当該完了日から起算して15日以内又は当該事業年度の3月31日のいずれか早い日までに地域医療再生事業実績報告書(様式第3号)に必要な書類を添付して、市長に提出しなければならない。

(補助金の支払い)

第8条 規則第14条に規定する補助金の交付は、地域医療再生事業実施団体等補助金請求書(様式第4号)による。この場合において、市長が事業の円滑な遂行上必要があると認めるときは、補助金交付決定額の7割以内の額を概算払により交付することができる。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

別表(第4条関係)

補助対象事業

補助対象経費

補助率及び当該年度補助限度額

(1) 地域医療再生活動事業

事業実施に必要な経費

補助対象経費の2分の1以内とし、50,000円を限度とする。

(2) 地域医療再生環境整備事業

修繕料、工事請負費、備品購入費等

補助対象経費の2分の1以内とし、250,000円を限度とする。

(3) 地域医療再生アドバイザー(講師)招へい事業

講師招へい及び講座開催に要する報償費、旅費、会場使用料等

補助対象経費の10分の10以内とし、100,000円を限度とする。

備考

1 酒食にかかる経費は、対象外とする。

2 補助対象事業については、複数の事業実施を可とする。

画像画像画像画像

画像

画像画像画像

画像

南砺市地域医療再生事業実施団体等補助金交付要綱

平成24年8月13日 告示第181号

(平成24年8月13日施行)