○南砺市準用河川管理条例

平成25年3月21日

条例第10号

(趣旨)

第1条 この条例は、河川法(昭和39年法律第167号。以下「法」という。)第100条第1項の規定に基づき、市長が指定した河川(以下「準用河川」という。)の管理等について、法、河川法施行令(昭和40年政令第14号)及び河川法施行規則(昭和40年建設省令第7号。以下「施行規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(河川管理施設等の構造基準)

第2条 法第3条に規定する河川管理施設又は法第26条第1項の許可を受けて設置される工作物のうち、堤防その他の主要なものの構造について河川管理上必要とされる技術的基準は、河川管理施設等構造令(昭和51年政令第199号)第2条から第74条まで及び第76条の規定を準用する。

(河川台帳の保管)

第3条 施行規則第38条の4において準用する施行規則第7条第3号に規定する準用河川に係る河川の台帳は、ふるさと整備部建設維持課において保管する。

(許可事項の変更)

第4条 法第100条第1項において準用する法第23条、第24条、第26条又は第27条第1項の許可を受けた者は、天災その他やむを得ない事由により、許可に係る事項に変更が生じたため、当該許可事項につき、変更の許可を受けなければならないときは、当該変更を生じた日から10日以内に市長に申請しなければならない。

(届出)

第5条 法第100条第1項において準用する法第23条、第24条、第26条又は第27条第1項の許可を受けた者は、第1号に該当するときはその日から30日以内に、第2号に該当するときはその日から10日以内に市長に届け出なければならない。

(1) 氏名又は名称及び住所又は主たる事務所の所在地を変更したとき。

(2) 許可に係る行為を中止し、又は廃止したとき。

(許可期間)

第6条 法第100条第1項において準用する法第23条又は第24条の規定による占用許可の期間は、5年以内とする。ただし、かんがい用水、上水道用水又はかんがい用水施設及び上水道施設については10年以内とする。

2 市長は、申請に基づき許可の期間を更新することができる。

3 前項の申請をしようとする者は、期間満了の日の15日前までに市長に申請書を提出しなければならない。

(許可工作物の検査)

第7条 法第100条第1項において準用する法第30条第1項の完成検査の申請は、工事完成の日の翌日から7日以内に行わなければならない。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月20日条例第5号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日条例第7号)

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月19日条例第2号)

この条例は、令和2年4月1日から施行する。

南砺市準用河川管理条例

平成25年3月21日 条例第10号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成25年3月21日 条例第10号
平成27年3月20日 条例第5号
平成28年3月18日 条例第7号
令和2年3月19日 条例第2号