○南砺市政策参与設置規則

平成26年9月25日

規則第38号

(設置)

第1条 市長は、重要施策の企画・立案及び重要課題の解決の促進に資するため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第174条の規定に基づく専門委員として、南砺市政策参与(以下「政策参与」という。)を置く。

(職務)

第2条 政策参与は、市長の求めに応じ、それぞれの分野の専門的な立場から、市政に対する助言及び提言を行うものとする。

(委嘱)

第3条 政策参与は、行政に関し高度の学識経験を有する者のうちから、市長が委嘱する。

(身分)

第4条 政策参与は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する非常勤の特別職とする。

(任期)

第5条 政策参与の任期は、1年以内とする。ただし、再任を妨げない。

(守秘義務)

第6条 政策参与は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(解嘱)

第7条 市長は、政策参与が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、解嘱することができる。

(1) 自己の都合により辞退を申し出、やむを得ないと認められるとき。

(2) 心身の故障のため、職務の遂行に支障があるとき。

(3) 前条の規定に違反したとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、政策参与として適格性を欠くとき。

(報酬及び費用弁償)

第8条 政策参与の報酬及び費用弁償については、南砺市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成16年南砺市条例第40号)の定めるところにより、市長が予算の範囲内で別に定める。

(庶務)

第9条 政策参与に関する庶務は、総合政策部情報政策課において処理する。

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか、政策参与に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月20日規則第14号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日規則第16号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月25日規則第11号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日規則第16号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

南砺市政策参与設置規則

平成26年9月25日 規則第38号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成26年9月25日 規則第38号
平成27年3月20日 規則第14号
平成28年3月18日 規則第16号
平成31年3月25日 規則第11号
令和2年3月31日 規則第16号