○南砺市ふるさと寄附金要綱

平成27年3月20日

告示第105号

(目的)

第1条 この要綱は、ふるさと寄附の推進を図るとともに、本市の魅力を市外へ発信するため、ふるさと寄附金の取扱いに関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) ふるさと寄附金 本市を応援するための寄附金

(2) 寄附者 ふるさと寄附をした個人又は法人その他の団体

(使途の指定)

第3条 寄附者は、次に掲げるもののうちから、ふるさと寄附金の使途を指定することができる。

(1) 次世代育成及び子育て支援に関すること。

(2) 福祉、医療及び介護の充実に関すること。

(3) 教育及び文化の振興並びに世界遺産の保全に関すること。

(4) 山間過疎地域の振興に関すること。

(5) エコビレッジの推進及び環境保全に関すること。

(6) 新型コロナウイルス感染症対策に関すること。

(7) 前各号に掲げるもののほか、寄附者が特に希望すること。

2 前項の使途の指定がない場合は、市長が必要と認める事業の財源に充当するものとする。

(申込み)

第4条 ふるさと寄附をしようとする者は、次に掲げる方法により申し込むものとする。

(1) ふるさと寄附金申請書(様式第1号)による申込み(以下「書面申請」という。)

(2) 市が委託した業者が運営及び管理をするポータルサイト(以下「ポータルサイト」という。)上の所定の入力フォームによる申込み(以下「インターネット申請」という。)

(ポイントの付与等)

第5条 市長は、1回当たり1万円以上のふるさと寄附をした市外の寄附者に対し、ふるさと寄附金の額に応じてポイントを付与する。

2 前項のポイントは、ふるさと寄附1回につき当該ふるさと寄附金の額1,000円当たり1,000ポイントを付与するものとする。ただし、ふるさと寄附金の額に1,000円未満の端数があるときは、当該端数に対するポイントは付与しない。

3 寄附者は、付与されたポイントの範囲内でポータルサイト又はカタログに掲載された記念品と交換できるものとする。

4 書面申請によるふるさと寄附により付与されたポイントは、当該書面申請において寄附者が指定した記念品と交換するものとする。

5 インターネット申請によるふるさと寄附により付与されたポイント(以下「ネット付与ポイント」という。)の有効期間は、当該付与の日から起算して2年とする。ただし、寄附者がネット付与ポイントの有効期間内に新たにインターネット申請によるふるさと寄附を行った場合は、当該ふるさと寄附に係るポイントは付与済のネット付与ポイントと合算されるものとし、合算後のネット付与ポイントの有効期間は、直近のネット付与ポイントの付与の日から起算して2年とする。

6 市長は、必要に応じて記念品の内容を変更することができる。

(記念品の選定基準)

第6条 市が記念品を選定する際の基準は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定めるとおりとする。

(1) 農産物等 市内で生産又は収穫されたもの

(2) 加工品、製造品等 市内の加工業者、製造業者等が加工若しくは製造したもの又は前号の農産物等を原料として市外の業者が加工若しくは製造したもので市のPRに資すると認められるもの

(3) その他の記念品 市のPRに資すると認められるもの

(寄附金受領証明書)

第7条 市長は、ふるさと寄附金の納金確認後、寄附者にふるさと寄附金受領証明書(様式第2号)を送付するものとする。

(運用状況の公表)

第8条 市長は、毎年1回、ふるさと寄附金の運用状況を公表するものとする。

(適用除外)

第9条 この要綱に基づくふるさと寄附金以外の寄附金については、この要綱の規定は適用しない。ただし、市長が特に必要と認めた場合は、この限りでない。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、ふるさと寄附金に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成27年6月1日から施行する。

(南砺市ふるさと寄附金要綱の廃止)

2 南砺市ふるさと寄附金要綱(平成25年南砺市告示第153号)は、廃止する。

附 則(平成27年5月29日告示第163号)

この告示は、平成27年6月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日告示第98号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年12月28日告示第216号)

この告示は、平成29年1月4日から施行する。

附 則(平成30年6月6日告示第122号)

(施行期日)

1 この告示は、平成30年6月7日から施行する。

(経過措置)

2 この告示による改正後の南砺市ふるさと寄附金要綱の規定は、この告示の施行の日以後の申込みに係るふるさと寄附について適用し、同日前の申込みに係るふるさと寄附については、なお従前の例による。

附 則(平成31年2月27日告示第49号)

この告示中第1条の規定は平成31年3月1日から、第2条の規定は同年11月1日から施行する。

附 則(令和元年12月12日告示第52号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(令和2年6月1日告示第202号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(令和2年6月26日告示第216号)

この告示は、令和2年7月1日から施行する。

画像画像

画像

南砺市ふるさと寄附金要綱

平成27年3月20日 告示第105号

(令和2年7月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・税外収入/第2節 税外収入
沿革情報
平成27年3月20日 告示第105号
平成27年5月29日 告示第163号
平成28年3月18日 告示第98号
平成28年12月28日 告示第216号
平成30年6月6日 告示第122号
平成31年2月27日 告示第49号
令和元年12月12日 告示第52号
令和2年6月1日 告示第202号
令和2年6月26日 告示第216号