○南砺市延長保育事業の実施に関する規則

平成28年3月23日

教育委員会規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、南砺市保育園条例(平成25年南砺市条例第14号)第5条第1号に規定する延長保育事業(以下「事業」という。)の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(対象児童)

第2条 事業の対象となる児童は、市が設置する保育園及び認定こども園(幼稚園部分を除く。)(以下「保育園等」という。)に入園している児童で、保護者の就労形態等やむを得ない事情のため、保育時間を超えて保育が必要と認められるものとする。

(実施保育園等)

第3条 事業の実施保育園等は、教育長が指定する。

(利用日及び利用時間)

第4条 事業の利用日は、南砺市保育園条例施行規則(平成28年南砺市教育委員会規則第1号。以下「規則」という。)第2条第1項第3号に規定する保育園等の休日を除いた日とし、利用時間は次のとおりとする。ただし、教育長が必要があると認めるときは、別に利用時間を定めることができるものとする。

(1) 規則第2条第1項第1号に規定する保育標準時間認定の場合 午後6時から午後7時まで

(2) 規則第2条第1項第2号に規定する保育短時間認定の場合 午前7時から午前8時まで及び午後4時から午後7時まで

(申込み)

第5条 事業を利用しようとする児童の保護者は、あらかじめ延長保育申込書(別記様式)を教育長に提出し、承諾を得なければならない。

(辞退の届出)

第6条 保護者は、延長保育の理由が消滅したときは、速やかに教育長にその旨を届け出なければならない。

(延長保育料の納入)

第7条 事業を利用した児童の保護者は、別表に規定する延長保育料を納入しなければならない。ただし、南砺市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する規則(平成27年南砺市規則第25号)別表第2又は別表第3の第1階層若しくは第2階層に該当する場合は、これを徴しないものとする。

2 前項の延長保育料は、事業を利用した日の属する月の翌月25日までに納入しなければならない。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、事業の実施に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前に、南砺市保育園条例施行規則等を廃止する規則(平成28年南砺市規則第15号)第4号の規定による廃止前の南砺市延長保育事業の実施に関する規則(平成27年南砺市規則第28号)の規定に基づきなされた決定、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた決定、手続その他の行為とみなす。

別表(第7条関係)

区分

延長保育料

(児童1人当たり)

保育標準時間認定

午後6時から午後7時まで

150円

(上限は、月額2,500円とする。)

保育短時間認定

午前7時から午前8時まで

100円

午後4時から午後5時まで

1時間につき100円

(上限は、月額3,000円とする。)

午後5時から午後6時まで

午後6時から午後7時まで

150円

(上限は、月額2,500円とする。)

画像

南砺市延長保育事業の実施に関する規則

平成28年3月23日 教育委員会規則第4号

(平成28年4月1日施行)