○南砺市地域福祉推進員設置事業実施要綱

平成28年12月1日

告示第201号

(目的)

第1条 この要綱は、南砺市地域福祉推進員設置事業(以下「事業」という。)を実施することにより、支え合いにより安心して生活できる地域ぐるみの支援体制を確立し、もって地域福祉の増進を図ることを目的とする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、市とする。

(対象者)

第3条 事業の対象者(以下「対象者」という。)は、支援を必要とする者で、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 在宅の65歳以上のひとり暮らし高齢者

(2) 在宅の65歳以上の高齢者のみの世帯に属する者

(3) 災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第49条の10第1項に規定する避難行動要支援者で、前2号に掲げる者以外のもの

(4) 前3号に掲げる者のほか、市長が特に認める者

(推進員)

第4条 南砺市地域福祉推進員(以下「推進員」という。)は、地域福祉の増進に理解がある心身ともに健全な者で、自治会長又は町内会長及び担当地区民生委員児童委員から地域福祉推進員推薦書兼承諾書(別記様式)により推薦されたものとし、市長が委嘱する。

2 推進員の任期は、2年とする。ただし、交代推進員の任期は、前任者の残任期間とする。

(活動内容)

第5条 推進員の活動内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 対象者の日常的な見守り、声かけ及び訪問活動

(2) 担当地区民生委員児童委員への協力並びに福祉情報の共有及び発信

(3) 新たな対象者の把握及び災害発生時の安否確認

(4) 地域の実情に応じた福祉活動

(連絡会)

第6条 円滑な推進員の活動を確保するため、地域包括医療ケア部福祉課に南砺市地域福祉推進員連絡会(以下「連絡会」という。)を設置する。

2 連絡会は、推進員及び民生委員児童委員で構成し、推進員の活動における諸問題について協議するものとする。

3 連絡会は、必要に応じ、年1回以上開催するものとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成29年4月1日から施行する。

(南砺市高齢福祉推進員設置事業実施要綱の廃止)

2 南砺市高齢福祉推進員設置事業実施要綱(平成16年南砺市告示第77号)は、廃止する。

附 則(令和2年6月26日告示第216号)

この告示は、令和2年7月1日から施行する。

画像

南砺市地域福祉推進員設置事業実施要綱

平成28年12月1日 告示第201号

(令和2年7月1日施行)