○南砺市総合計画推進本部設置規程

平成29年3月29日

訓令第6号

本庁

出先機関

南砺市総合計画策定本部設置規程(平成28年南砺市訓令第7号)の全部を改正する。

(設置)

第1条 南砺市総合計画(以下「総合計画」という。)の策定に関する必要事項の協議並びに目標の達成及び事業の実施状況について進行管理し、着実なまちづくりを行うため、南砺市総合計画推進本部(以下「本部」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 本部の所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 総合計画の策定に関する事項

(2) 総合計画の進行管理に関する事項

(3) 総合計画に掲げる施策の推進及び検証に関する事項

(4) その他総合計画の策定及び進行管理に関し必要な事項

(組織)

第3条 本部は、本部長、副本部長及び本部員をもって組織する。

2 本部長は市長をもって充て、副本部長は副市長及び教育長をもって充てる。

3 本部員は、各部局の長、担当部長及び市職員のうちから、市長が指名する者をもって充てる。

(職務)

第4条 本部長は、本部を代表し、会務を総理する。

2 副本部長は、本部長を補佐し、本部長に事故があるとき、又は本部長が欠けたときは、副本部長のうち副市長がその職務を代理する。

(会議)

第5条 本部の会議は、本部長が招集し、議長となる。

2 本部長は、必要があると認めるときは、本部員以外の者を本部の会議に出席させ、その説明及び意見を聴くことができる。

(幹事会)

第6条 本部に幹事会を置く。

2 幹事会の所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 基礎資料等の収集に関する事項

(2) 本部の活動に関し必要な調査及び検討に関する事項

(3) 部局間の調整

(4) 前3号に係る本部の会議への報告

3 幹事会に幹事長1人を置き、市長政策部地方創生推進課長をもって充てる。

4 幹事は、各部局の次長、参事及び課長のうちから、本部長が指名する者をもって充てる。

5 幹事会は、必要に応じて幹事長が召集する。

(専門部会)

第7条 本部に、所掌事項に関し実務的な見地から検証を行うため、次の専門部会(以下「部会」という。)を置く。

(1) 自然・共生環境専門部会

(2) 生活環境専門部会

(3) 福祉・健康・医療・子育て専門部会

(4) 教育・文化専門部会

(5) 産業・労働・定住・交流専門部会

(6) 共助・協働専門部会

(7) 行財政専門部会

(8) 前各号に掲げるもののほか、本部長が必要と認める専門部会

2 部会の所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 総合計画の策定及び進行管理に関し必要な資料の収集及び審査に関する事項

(2) その他総合計画の検証に関し必要な事項

3 部会は、市職員のうちから市長が指名する者をもって組織する。

4 部会に、部会長及び副部会長各1人を置き、本部長がこれを任命する。

5 部会の会議は、部会長が招集し、議事を進行する。

6 部会長に事故があるとき、又は部会長が欠けたときは、副部会長がその職務を代理する。

7 部会間の調整を図る必要が生じたときは、合同部会を開催することができる。

8 合同部会は、関係部会長が協議して開催する。

(庶務)

第8条 本部及び幹事会の庶務は、市長政策部地方創生推進課において処理する。

2 部会の庶務は、それぞれの部会長が指名した者において処理する。

(その他)

第9条 この規程に定めるもののほか、本部の運営に関し必要な事項は、本部長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

南砺市総合計画推進本部設置規程

平成29年3月29日 訓令第6号

(平成29年4月1日施行)