○南砺市立図書館郵送貸出し実施要綱

平成29年2月6日

教育委員会告示第1号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市立図書館条例施行規則(平成16年南砺市教育委員会規則第25号。以下「規則」という。)第20条第2項の規定に基づき、図書館資料の郵送貸出しに関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において使用する用語の意義は、規則で使用する用語の例による。

(利用対象者)

第3条 郵送貸出しの利用対象者は、次の各号のいずれかに該当する身体障害者とする。

(1) 身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号)別表第5号身体障害者障害程度等級表(以下「等級表」という。)に定める肢体不自由1級又は2級の者

(2) 等級表に定める心臓、じん臓若しくは呼吸器又はぼうこう若しくは直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫若しくは肝臓の機能の障害1級から3級までの者

(3) 等級表に定める視覚障害1級又は2級の者

(利用申請)

第4条 郵送貸出しを利用しようとする者(以下「申請者」という。)は、市立図書館郵送貸出し利用申請書(様式第1号)を館長に提出しなければならない。

2 館長は、前項の規定による申請があったときは、速やかに申請内容を審査して利用の可否を決定し、市立図書館郵送貸出し利用許可書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(郵送貸出しの申込み)

第5条 前条第2項の規定により利用決定の通知を受けた申請者(以下「利用決定者」という。)は、電話、ファクシミリ又はインターネット予約により郵送貸出しの申込みを行うものとする。

2 前項の申込みは、代理人に行わせることができる。

(貸出期間)

第6条 郵送貸出しの貸出期間は、規則第18条第2項の規定により、次のとおりとする。

(1) 図書資料 1箇月以内

(2) 視聴覚資料 2週間以内

(郵送貸出しの停止)

第7条 館長は、利用決定者が次の各号のいずれかに該当するときは、直ちに市立図書館郵送貸出し停止通知書(様式第3号)により当該利用決定者に通知し、郵送貸出しを停止するものとする。

(1) 第3条に規定する利用対象者の要件を満たさなくなったとき。

(2) 偽りその他不正の手段により郵送貸出しを利用していたことが明らかになったとき。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、郵送貸出しに関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

南砺市立図書館郵送貸出し実施要綱

平成29年2月6日 教育委員会告示第1号

(平成29年4月1日施行)