○南砺市株式会社井波木彫りの里経営改善支援業務補助金交付要綱

平成30年3月30日

告示第93号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号)第20条の規定に基づき、南砺市株式会社井波木彫りの里経営改善支援業務補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付)

第2条 市長は、株式会社井波木彫りの里(以下「木彫りの里」という。)の経営状態を改善し、もって地域経済の振興に資するため、木彫りの里に対し毎年度600万円を限度として補助金を交付するものとする。

(補助対象業務及び対象経費)

第3条 補助金の交付の対象となる業務(以下「補助対象業務」という。)は、木彫りの里の経営改善に係る経営コンサルティング業務及び経営管理業務とし、補助金の交付の対象となる経費は、補助対象業務の委託料とする。

(補助金の交付申請)

第4条 木彫りの里は、補助金の交付を受けようとするときは、毎年度株式会社井波木彫りの里経営改善支援業務補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 事業計画書

(2) 収支予算書

(3) その他市長が必要と認める書類

(補助金の交付決定)

第5条 市長は、前条の規定による申請を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、補助金の交付を決定し、株式会社井波木彫りの里経営改善支援業務補助金交付決定通知書(様式第2号)により木彫りの里に通知するものとする。

2 市長は、補助金の交付の目的を達成するために必要と認めるときは、補助金の交付に条件を付することができる。

3 市長は、補助対象業務の円滑な遂行上必要があると認めるときは、補助金交付決定額の7割以内の額を概算払により交付することができる。

(実績報告)

第6条 木彫りの里は、当該事業年度に係る補助対象業務の委託料の支払が完了したときは、当該年度の3月31日までに、株式会社井波木彫りの里経営改善支援業務実績報告書(様式第3号)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 補助対象業務の遂行状況を明らかにする書類

(2) 補助対象業務に係る収支の概要を明らかにする書類

(3) その他市長が必要と認める書類

(補助金の額の確定)

第7条 市長は、前条の実績報告書の提出を受けたときは、その内容を審査し、現地調査等を行い、適当と認めるときは、補助金の額を確定し、株式会社井波木彫りの里経営改善支援業務補助金確定通知書(様式第4号)により木彫りの里に通知するものとする。

(補助金の請求)

第8条 補助金の請求は、株式会社井波木彫りの里経営改善支援業務補助金(概算払)請求書(様式第5号)による。

(補助金の返還)

第9条 市長は、木彫りの里が、偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けたときは、既に交付した補助金の全部又は一部を返還させることができる。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成30年4月1日から施行する。

(この告示の失効)

2 この告示は、平成34年3月31日限り、その効力を失う。ただし、この告示の失効前に交付決定したことに対するこの告示の規定の適用については、なお従前の例による。

附 則(令和3年4月1日告示第123号)

(施行期日)

1 この告示は、公表の日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際現に存するこの告示による改正前の告示に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像

南砺市株式会社井波木彫りの里経営改善支援業務補助金交付要綱

平成30年3月30日 告示第93号

(令和3年4月1日施行)