○南砺市の木利用促進事業補助金交付要綱

平成30年6月8日

告示第125号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号。以下「規則」という。)第20条の規定に基づき、南砺市の木利用促進事業補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 南砺市産材住宅等 次に掲げる要件を全て満たす建築物をいう。

 市内で、個人又は法人自らが居住又は使用に供する木造の住宅(集合住宅を含む。)、車庫、事務所、店舗等であること(建築物と一体的に施工される外構部を含む。)

 南砺市産木材を1立方メートル以上使用していること。

 建築士法(昭和25年法律第202号)第2条に規定する建築士が設計していること。

(2) 施主 南砺市産材住宅等を建築する個人又は法人をいう。ただし、南砺市産材住宅等が共有名義の場合は、その登記名義人の代表者とする。

(3) 申請事務代行者 施主の依頼により南砺市産木材使用量の計算等を行い、補助金申請手続を行う設計業者又は施工業者をいう。

(補助金の交付)

第3条 市長は、南砺市産木材の利用を促進し、市内林業の活性化及び優良な木造住宅等の普及を図るため、南砺市産材住宅等を建築(新築、増築又は改築をすることをいう。以下「補助事業」という。)する施主及び申請事務代行者(以下「交付対象者」という。)に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとする。

(交付対象者の要件)

第4条 交付対象者は、第6条に規定する補助金の交付申請時において、納期限の到来した市税、上下水道料金その他市に対する債務の不履行(次項において「不履行」という。)がないものとする。

2 交付対象者が個人の場合は、当該個人の属する世帯員全員について不履行がないものとする。

(補助金の額等)

第5条 補助金の額は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める額とし、一の南砺市産材住宅等につき1回限り交付するものとする。

(1) 施主 使用する南砺市産木材0.1立方メートル当たり3,000円。ただし、600,000円を限度とする。

(2) 申請事務代行者 使用する南砺市産木材0.1立方メートル当たり300円。ただし、60,000円を限度とする。

2 使用する南砺市産木材に0.1立方メートルに満たない端数があるときは、これを切り捨てる。

(補助金の交付申請)

第6条 補助金の交付を受けようとする交付対象者は、南砺市の木利用促進事業補助金交付申請書(施主用・申請事務代行者用)(様式第1号)に次に掲げる書類を添付して、別に定める期日までに市長に提出しなければならない。

(1) 事業計画書(様式第2号)

(2) 南砺市産木材伐採証明書(様式第3号)(施主のみ)

(3) 市税の完納証明書(世帯全員分)

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

(実績報告)

第7条 規則第5条第3項の規定により補助金の交付の決定の通知を受けた交付対象者(以下「補助事業者」という。)は、補助事業が完了したときは、完了した日から起算して1月を経過する日又は当該通知を受けた日の属する年度の3月31日のいずれか早い日までに、南砺市の木利用促進事業補助金実績報告書(施主用・申請事務代行者用)(様式第4号)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 事業実績書(様式第5号)

(2) 南砺市産木材出荷証明書(様式第6号)(施主のみ)

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

(補助金の請求)

第8条 規則第13条の規定により補助金の額の確定の通知を受けた補助事業者は、南砺市の木利用促進事業補助金請求書(様式第7号)を別に定める期日までに市長に提出しなければならない。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日等)

1 この告示は、公表の日から施行し、平成30年4月1日以後に着手した補助事業について適用する。

(この告示の失効)

2 この告示は、令和5年3月31日限り、その効力を失う。ただし、この告示の失効前に交付決定した者に対するこの告示の規定の適用については、なお従前の例による。

附 則(令和2年3月24日告示第76号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(令和3年3月26日告示第102号)

この告示は、令和3年4月1日から施行する。

附 則(令和3年4月1日告示第123号)

(施行期日)

1 この告示は、公表の日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際現に存するこの告示による改正前の告示に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像画像

画像

南砺市の木利用促進事業補助金交付要綱

平成30年6月8日 告示第125号

(令和3年4月1日施行)