○南砺市コンベンションタクシー事業補助金交付要綱

平成31年3月14日

告示第55号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号。以下「規則」という。)第20条の規定に基づき、南砺市コンベンションタクシー事業補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付)

第2条 市長は、市内周遊観光の促進及び観光移動の利便性向上のため、コンベンションタクシー事業(県内で開催される会議、大会等の参加者(県外から訪れ、県内で宿泊する者に限る。)を県内の観光地に運送するタクシー事業をいう。以下「補助事業」という。)を行う市内のタクシー事業者で、市税その他の市に対する納付金を滞納していないもの(以下「実施主体」という。)に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとする。

(補助対象経費)

第3条 補助金の交付の対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、実施主体が公益財団法人富山コンベンションビューローの発行する利用券(以下「利用券」という。)の利用者に対しタクシーの運賃の割引を行った金額とする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、補助対象経費の5分の4以内の額とする。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする実施主体(以下「申請者」という。)は、補助事業の完了後、当該完了の日の属する年度の3月31日までに、コンベンションタクシー事業補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 実施報告書(様式第2号)

(2) 利用券の原本

(3) 補助事業の実施内容が具体的に分かる資料

(4) 市税の完納証明書

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

(補助金の交付決定)

第6条 市長は、前条の規定による申請があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、補助金の交付を決定し、コンベンションタクシー事業補助金交付決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(補助金の請求)

第7条 補助金の請求は、コンベンションタクシー事業補助金請求書(様式第4号)による。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公表の日から施行し、平成30年4月1日から適用する。

(この告示の失効)

2 この告示は、令和5年3月31日限り、その効力を失う。ただし、この告示の失効前に交付決定したタクシー事業者に対するこの告示の規定の適用については、なお従前の例による。

附 則(令和2年3月31日告示第166号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(令和3年4月1日告示第123号)

(施行期日)

1 この告示は、公表の日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際現に存するこの告示による改正前の告示に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

画像

画像

画像

画像

南砺市コンベンションタクシー事業補助金交付要綱

平成31年3月14日 告示第55号

(令和3年4月1日施行)