○南砺市福野文化創造センターの附属設備の利用料金の額について

令和元年9月30日

告示第33号

南砺市福野文化創造センター条例(平成26年南砺市条例第29号。以下「条例」という。)別表の指定管理者が別に定める額は、次のとおりとし、令和元年10月1日から施行する。

条例第19条の規定により、教育委員会が南砺市福野文化創造センターの管理を行う場合は、この告示中「指定管理者」とあるのは「市長」と、「利用料金」とあるのは「使用料」と読み替えるものとする。

南砺市福野文化創造センターの附属設備の利用料金の額について(平成26年南砺市告示第152号)は、令和元年9月30日限り、廃止する。

種別

品名

単位

1回の利用料金(円)

楽器

コンサートピアノ(ベーゼンドルファー)

1台

14,660

コンサートピアノ(ヤマハCF)

1台

4,190

ドラムセット

1式

520

ギターアンプ又はベースアンプ

1台

520

舞台設備

指揮者用譜面台

1台

210

譜面台

1本

100

指揮者台

1台

210

講演台(花台付)

1台

310

司会者台

1台

210

座布団(高座用)

1枚

210

ひもうせん

1枚

210

平台(1200×1800)

1台

210

平台(900×1800)

1台

210

大型スクリーン

1枚

1,040

ホリゾント幕又は大黒幕

1張

2,090

パンチ

1式

23,040

リノリューム

1式

34,570

金屏風

1双

1,040

舞台照明

第1サスペンションライト

1列

1,040

第2サスペンションライト

1列

1,040

第3サスペンションライト

1列

520

客席サスペンションライト

1列

1,040

円形サスペンションライト

1列

1,570

ロアホリゾントライト

1式

1,040

アッパーホリゾントライト

1式

1,040

シーリングライト

1式

1,040

センターピンスポットライト

1台

1,570

エフェクトマシン

1台

1,040

SS又はころがしライト

1式

1,570

スモークマシン(材料は、別途実費徴収)

1式

3,140

舞台音響、視聴覚設備等

拡声装置(マイク別)

1式

1,570

可搬式拡声装置(マイク別)

1式

1,040

モニタースピーカー

1式

1,040

フロアスピーカー

1式

1,040

マイクロフォン(ダイナミック)

1本

520

マイクロフォン(ワイヤレス)

1本

830

マイクロフォン(コンデンサー)

1本

1,040

スタジオM用AVラック一式

1式

2,090

可搬式テレビ及びビデオ

1式

1,040

CD、MD又はDATプレーヤー

1台

1,570

カセットデッキ又はビデオデッキ

1台

1,040

可搬式プロジェクター

1台

1,570

ビデオ録画又はカセット録音代(デッキ使用料込み)

1回

2,090

テープ代(MD又はDAT)

1本

2,090

テープ代(ビデオ)

1本

1,040

テープ代(カセット)

1本

520

16ミリ映写機(小型スクリーン込み)

1台

1,040

スライド映写機(小型スクリーン込み)

1台

520

OHP(小型スクリーン込み)

1台

520

編集用VTR機器

1式

2,090

その他

展示パネル(全日)

1枚

100

展示ケース(全日可搬式展示ケース)

1台

310

可搬式展示台(全日)

1台

100

陶芸用窯

1回

10,470

オペレーター(音響、照明、舞台等)

1回

18,850

ステージクルー

1時間

1,040

ヘリオスフェイス

1時間

1,040

出前ステージクルー音響機材使用料

1回

10,470

出前ステージクルー照明機材使用料

1回

20,950

附 則

この告示の規定は、この告示の施行の日以後の利用に係る利用料金について適用し、同日前の利用に係る利用料金については、なお従前の例による。

南砺市福野文化創造センターの附属設備の利用料金の額について

令和元年9月30日 告示第33号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
令和元年9月30日 告示第33号