○南砺市ひとり親家庭支援のためのなんと共通商品券支給事業実施要綱

令和2年12月8日

告示第251号

(趣旨)

第1条 この要綱は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う臨時休校、登園自粛等により就業環境、養育児童の生活環境、世帯収入等への影響が懸念されるひとり親家庭を支援するため、なんと共通商品券(以下「商品券」という。)を支給することについて、必要な事項を定めるものとする。

(支給対象者)

第2条 商品券の支給の対象となる者(以下「支給対象者」という。)は、令和2年4月27日現在で市内に住所を有し、かつ、ひとり親家庭等医療費助成制度の受給資格を有する世帯(以下「対象世帯」という。)に属するひとり親又は養育者とする。

(商品券の額)

第3条 市長は、支給対象者に対し、対象世帯に属する児童1人につき2万円分の商品券を支給する。

(支給の方式)

第4条 支給対象者に対する商品券の交付は、簡易書留による郵送方式を原則とする。

2 郵送方式によることができない場合は、窓口での支給も可能とする。この場合において、市長は、支給対象者に対し公的身分証明書の提示を求め、本人確認を行った上で支給するものとする。

(その他)

第5条 この要綱に定めるもののほか、商品券の支給に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行し、令和2年5月15日から適用する。

南砺市ひとり親家庭支援のためのなんと共通商品券支給事業実施要綱

令和2年12月8日 告示第251号

(令和2年12月8日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉等
沿革情報
令和2年12月8日 告示第251号