○南砺市木質ペレット燃料普及拡大推進事業補助金交付要綱

令和3年12月20日

告示第228号

(趣旨)

第1条 この要綱は、南砺市補助金等交付規則(平成16年南砺市規則第36号)第20条の規定に基づき、南砺市木質ペレット燃料普及拡大推進事業補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 木質ペレット燃料 木材を粉砕した木くずを圧縮成型した円筒型の固形燃料

(2) 製造事業者 市内に事業所を有し、木質ペレット燃料を製造するものをいう。ただし、次に掲げるものを除く。

 政治又は宗教活動を行うことを目的とした団体

 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団又は南砺市暴力団排除条例(平成24年南砺市条例第1号)第6条に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する団体

 市税その他の市に対する納付金の滞納がある団体

(3) 小売業者 製造事業者から製品を仕入れて消費者に販売する事業者

(補助金の交付)

第3条 市長は、木質ペレット燃料の普及促進を図り、もって地域の森林資源循環システムの構築に資するため、市産材を原料に製造した自社の木質ペレット燃料の販路拡大に取り組む製造事業者に対し予算の範囲内において補助金を交付するものとする。

(補助対象事業)

第4条 補助金の交付の対象となる事業は、製造事業者が木質ペレット燃料の販路拡大を目的に行う小売業者への卸売販売事業とする。

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、製造事業者が小売業者へ販売した木質ペレット燃料1キログラム(1キログラム未満切捨て)当たり5円とし、5万円を限度とする。

2 補助金の交付は、同一年度につき1回限りとする。

(補助金の交付申請)

第6条 補助金の交付を受けようとする製造事業者(以下「申請者」という。)は、当該年度の3月31日までに、南砺市木質ペレット燃料普及拡大推進事業補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 小売業者に販売した木質ペレット燃料の販売量及び販売先が確認できる書類の写し

(2) 補助金振込先の申請者名義の預金通帳等の写し

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

(補助金の交付決定)

第7条 市長は、前条の規定による申請があったときは、その内容を審査し、補助金の交付の可否を決定し、南砺市木質ペレット燃料普及拡大推進事業補助金交付決定(却下)通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

2 市長は、前項の規定により補助金の交付を決定したときは、補助金を交付するものとする。

(交付決定の取消し等)

第8条 市長は、偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けた者があるときは、当該者に対し補助金の全部又は一部の返還を命ずるものとする。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公表の日から施行する。

(この告示の失効)

2 この告示は、令和6年3月31日限り、その効力を失う。ただし、この告示の失効前に交付決定した製造事業者に対するこの告示の規定の適用については、なお従前の例による。

画像

画像

南砺市木質ペレット燃料普及拡大推進事業補助金交付要綱

令和3年12月20日 告示第228号

(令和3年12月20日施行)