○練馬区建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律施行規則

平成14年5月29日

規則第89号

(趣旨)

第1条 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(平成12年法律第104号。以下「法」という。)第2条第3項の規定に基づく分別解体等の実施に関しては、法、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律施行令(平成12年政令第495号)、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律施行規則(平成14年国土交通省・環境省令第1号)および特定建設資材に係る分別解体等に関する省令(平成14年国土交通省令第17号。以下「省令」という。)に定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

(定義)

第2条 この規則において使用する用語は、法において使用する用語の例による。

(添付図書)

第3条 法第10条第1項の規定により対象建設工事の届出をしようとする者は、省令第2条第2項の届出書に同条第3項に規定する図書のほか、方位、道路および目標となる事物を明記した工事の場所の案内図を添付しなければならない。

(届出書等の提出部数)

第4条 法第10条および第11条ならびに省令第2条の規定により提出する届出書等および添付図書等の提出部数は、正本一部および副本一部とする。

(立入検査をする職員の身分証明書)

第5条 法第43条第2項の規定により立入検査をする職員が携帯する証明書は、別記様式によるものとする。

付 則

この規則は、平成14年5月30日から施行する。

画像

練馬区建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律施行規則

平成14年5月29日 規則第89号

(平成14年5月30日施行)

体系情報
第2編 住民サービス・住民の権利義務・施設関係/第4章 環境部・都市整備部・土木部関係/第5節
沿革情報
平成14年5月29日 規則第89号