○新座市ダイオキシン類規制条例施行規則

平成11年9月30日

規則第30号

(趣旨)

第1条 この規則は、新座市ダイオキシン類規制条例(平成11年新座市条例第10号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(届出)

第2条 条例第7条の規定による小型焼却炉及び簡易焼却炉(以下「小型焼却炉等」という。)の設置の届出は、次に掲げる事項を記載した小型焼却炉等設置届出書により行うものとする。

(1) 氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名

(2) 工場又は事業場の名称及び所在地

(3) 焼却炉の種類

(4) 小型焼却炉等の構造

(5) 小型焼却炉等の使用の方法

(6) 小型焼却炉等から大気中に排出される排出物(以下「排出ガス」という。)中のダイオキシン類の処理の方法

(7) 小型焼却炉等を設置した日

2 条例第7条の規定による小型焼却炉等の廃止の届出は、小型焼却炉等使用廃止届出書により、廃止した日から30日以内に行うものとする。

3 条例第7条の規定による小型焼却炉等の変更の届出は、小型焼却炉等変更届出書により、変更が生じた日から30日以内に行うものとする。

(平14規則40・一部改正)

(構造基準及び維持管理基準)

第3条 条例第8条第1項の小型焼却炉の構造基準は、次のとおりとする。

(1) ばいじんを除去する機能を有するばい煙処理設備が設けられていること。

(2) ばいじん及び焼却灰が飛散し、及び流出しない構造の灰出し設備が設けられていること。

2 条例第8条第1項の小型焼却炉の維持管理基準は、次のとおりとする。

(1) 燃焼室において発生するガス(以下「燃焼ガス」という。)の温度を摂氏800度以上に保つこと。

(2) 廃棄物の燃焼室への投入は、外気と遮断された状態で定量ずつ行うこと。

(3) 焼却灰の熱しゃく減量が10パーセント以下になるように焼却すること。ただし、焼却灰を生活環境の保全上支障が生じるおそれのないよう使用する場合は、この限りでない。

(4) 運転を開始する場合には、助燃装置を作動させること等により、炉温を速やかに上昇させること。

(5) 運転を停止する場合には、助燃装置を作動させること等により、炉温を高温に保ち、廃棄物を完全に燃焼し尽くすこと。

(6) 燃焼ガスの温度を連続的に測定し、かつ、1時間に1回以上記録すること。

(7) ばい煙処理設備にたい積したばいじん及び焼却灰その他の燃殻を除去すること。

(8) 排出ガス中の一酸化炭素濃度を100万分の100以下とすること。

3 条例第8条第2項の簡易焼却炉の維持管理基準は、次のとおりとする。

(1) 燃焼ガスの温度を摂氏800度以上に保つこと。

(2) 廃棄物の燃焼室への投入は、外気と遮断された状態で定量ずつ行うこと。

(3) 運転を開始する場合には、助燃装置を作動させること等により、炉温を速やかに上昇させること。

(4) 運転を停止する場合には、助燃装置を作動させること等により、炉温を高温に保ち、廃棄物を完全に燃焼し尽くすこと。

(5) 燃焼ガスの温度を1時間に1回以上測定し、及び記録すること。

(平14規則40・全改)

(勧告及び命令)

第4条 条例第9条第1項に規定する勧告は、小型焼却炉改善勧告書によるものとし、同条第2項に規定する命令は、小型焼却炉改善命令書及び小型焼却炉一時停止命令書によるものとする。

(測定方法及び測定結果の記録の保存)

第5条 条例第11条に規定する測定は、ダイオキシン類対策特別措置法施行規則(平成11年総理府令第67号)第2条第1号に定める方法により行うものとする。

2 条例第11条に規定する測定結果の記録は、3年間保存しなければならない。

(平14規則40・一部改正)

(不適切な焼却の特例)

第6条 条例第12条ただし書の規則で定めるものは、次のとおりとする。

(1) 地域的慣習の催しに伴う行為

(2) 小規模な落ち葉たき及びたき火による芋焼き

(3) 農作業として行う肥料作りのための落ち葉又はもみがらの焼却及び不用農作物の焼却

(4) 前3号に準じるもの

(平14規則40・一部改正)

(身分証明書)

第7条 条例第15条第2項に規定する証明書は、新座市小型焼却炉等立入検査員証とする。

(平14規則40・一部改正)

(既設小型焼却炉の届出)

第8条 条例附則第2項に規定する届出は、既設小型焼却炉所有届出書によるものとする。

(書類の提出部数)

第9条 条例及びこの規則に基づき市長に提出する書類の部数は、正副2通とする。

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか、様式の作成その他のダイオキシン類の規制に関し必要な事項は、市民生活部長が別に定める。

(平29規則45・一部改正)

附 則

この規則は、平成11年10月1日から施行する。

附 則(平成14年規則第40号)

この規則は、平成14年12月1日から施行する。

附 則(平成29年規則第45号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年1月1日から施行する。

新座市ダイオキシン類規制条例施行規則

平成11年9月30日 規則第30号

(平成30年1月1日施行)