○西ノ島町公用自動車の貸出しに関する要綱

平成16年3月31日

要綱第2号

(趣旨)

第1条 この要綱は、指定する公用自動車を、公務に支障のない範囲においてボランティア活動等を行う住民団体に貸出すことについて、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 指定する公用自動車 公用自動車のうち、ボランティア活動等を行う住民団体に貸出すため、町長が指定した公用自動車をいう。

(2) ボランティア活動等 西ノ島町が推進する事業等を奉仕活動として行うことをいう。

(管理)

第3条 貸出し期間中の指定する公用自動車の管理責任者は、総務課長(以下「管理者」という。)とする。

2 管理者は、指定する公用自動車の効率運行を図るため、使用日時等の調整を行うものとする。ただし、本町の公務使用に支障があるときは、使用を許可しない。

(対象団体)

第4条 指定する公用自動車を使用することができる団体は、次の各号のいずれかに該当する団体とする。

(1) ボランティア活動を行う団体、自治会、婦人会、PTA等で、町内に住所を有する者

(2) その他町長が特に必要と認めた者

(使用の用途)

第5条 指定する公用自動車の使用の用途は、次の各号のいずれかに該当する場合とする。

(1) 清掃活動、ゴミ、廃品回収、その他環境美化などのボランティア活動

(2) その他公益性が認められるもの

(使用地域)

第6条 指定する公用自動車の使用地域は、西ノ島町内とする。

(使用日時)

第7条 指定する公用自動車の使用時間は、原則として午前8時から午後5時までとする。

2 指定する公用自動車の使用日は、次の各号に定めるとおりとする。

(1) 土曜日及び日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律に規定する休日

3 町長は、特に必要と認めたときは、第1項に規定する使用時間を変更することができる。

(使用の許可の申請)

第8条 指定する公用自動車を使用しようとする団体の代表者(以下「申請者」という。)は、西ノ島町公用自動車使用許可申請書(様式第1号)を、原則として使用予定日の3日前までに町長に提出するとともに、運転者の免許証を提示し、その許可を受けなければならない。

(使用の許可)

第9条 町長は、前条の申請書が提出されたときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、西ノ島町公用自動車使用許可書(様式第2号)を申請者に交付する。

(使用の取消し等)

第10条 町長は、公用自動車を使用する団体の代表者(以下「代表者」という。)次の各号に該当するときは、代表者に対し、指定する公用自動車の使用を取り消し、又はその返還を命ずることができる。

(1) 申請書に虚偽の記載をしたとき。

(2) この要綱又は使用の際に付した条件に違反したとき。

(3) その他、使用することが適当でないと認める行為をしたとき。

(転貸等の禁止)

第11条 代表者は、指定する公用自動車を転貸し、又は借受けた目的以外に使用してはならない。

(指定する公用自動車の貸出し及び返還)

第12条 指定する公用自動車は、原則として定められた保管場所から貸出しを行うものとする。

2 代表者は、指定する公用自動車の使用を終えたときは、清掃を行い速やかに定められた保管場所に返還しなければならない。

3 代表者は、指定する公用自動車を返還するときは、管理者の検査を受けなければならない。

(き損等の届出)

第13条 代表者は、指定する公用自動車をき損したときは、直ちに公用自動車き損等届出書(様式第3号)により町長に届け出なければならない。

(賠償責任等)

第14条 運転者が、指定する公用自動車をき損した場合において、町が加入している自動車損害共済の適用範囲を超える部分の損害額については、代表者の責任において損害賠償をしなければならない。

2 運転者が、事故等により第三者に損害を与えたとき、又は死傷者を生じたときは、自動車損害賠償責任保険及び任意保険の約款に基づき、町、代表者、被害者及び町が加入している財団法人全国自治協会(島根県町村会)とともに、補償協議をしなければならない。

3 代表者は、事故等に関し、町が加入している自動車損害共済の免責部分の負担を負うものとする。

(交通事故の処置)

第15条 代表者は、万一交通事故が発生したときは、事故の大小にかかわらず法令上の処置を取るとともに、直ちに次の各号に定める順位により事故処理をしなければならない。

(1) 負傷者の救急処置

(2) 死者の処置

(3) 事故現場の保存

(4) 直ちに所管の警察署に通報するとともに、管理者に事故の状況を報告すること。

(5) 当該事故に関し、当町が加入している財団法人全国自治協会(島根県町村会)が必要とする書類又は証拠となるものを遅延なく提出すること。

(その他)

第16条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成19年要綱第3号)

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

西ノ島町公用自動車の貸出しに関する要綱

平成16年3月31日 要綱第2号

(平成19年4月1日施行)