○西ノ島町防災行政無線施設の設置及び管理に関する条例

平成9年3月17日

条例第31号

(目的)

第1条 この条例は、非常緊急事態における通報、連絡及び広報活動の能率化を図るために設置した西ノ島町防災行政無線施設(以下「無線施設」という。)の業務運営上必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 行政需要の多様化と情報化時代に対応し、地域と住民生活に必要な情報を正確かつ迅速に伝達するため、住民福祉の増進及び災害非常時の通信施設として、無線施設を設置する。

(業務)

第3条 無線施設の業務は、電波法(昭和25年法律第131号)の規定により、免許状に記載された事項に基づき次のとおりとする。

(1) 非常災害その他の緊急事項の通達及び連絡

(2) 西ノ島町の公示事項及び広報事項の伝達

(3) 官公署及び公共的団体等の公示事項及び広報事項の伝達

(業務区域)

第4条 無線施設の業務を行う区域は、西ノ島町の全域とする。

(無線施設の設置場所)

第5条 無線施設の業務を行うために、通信所及び受信施設を別表のとおり設置する。

(戸別受信機の貸与)

第6条 戸別受信機(以下「受信機」という。)を使用しようとする者の申請に基づき、必要に応じ、その者に貸与する。

2 受信機の貸与にあたっては、その貸与を受ける者(以下「使用者」という。)から負担金を徴収することができる。

(受信機の保全)

第7条 使用者は、受信機に異常を発見したときは、直ちに町長にその状況を届けなければならない。

(損失の補償)

第8条 使用者は、受信施設を亡失又は損傷したときは、その損失額を補償しなければならない。ただし、天災等の不可抗力による場合は、この限りではない。

(委任)

第9条 この条例の施行について必要な事項は、規則で定める。

附 則

1 この条例は、公布の日から施行する。

2 西ノ島町広報無線の設置及び管理に関する条例(昭和53年条例第13号)は廃止する。

別表

区分

設備名

名称

設置場所

通信所

親局

本庁通信所

大字浦郷534番地

西ノ島町役場内

遠隔制御局

別府通信支所

大字別府46番地

西ノ島町役場別府支所内

浦郷漁協通信支所

大字浦郷544番地15

浦郷漁業協同組合内

中継局

焼火山中継局

大字美田1292番地内1

受信施設

戸別受信設備


町長が承認した固定した位置

西ノ島町防災行政無線施設の設置及び管理に関する条例

平成9年3月17日 条例第31号

(平成9年3月17日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第5節 広報・広聴
沿革情報
平成9年3月17日 条例第31号